※再掲記事です
536: 彼氏いない歴774年 2010/07/19(月) 07:20:18 ID:ZW5P59l5
保守がてらつまんない思い出を書くよ。

どうしようもないデブスの自分、
せめて痩せようと思い立って毎日ジョギングを始めたが、
知人家族にも恥ずかしくて知られたくなくて
こそこそ遠くの公園まで行っていた。
家族にはバレて思いっきりpgrされましたが。

pgrされるから
痩せたいとかキレイになりたいとか口に出したことはない。
化粧にちょっと時間かかるだけで嘲笑される人生だし。
恥ずかしいし悔しいし情けない。

いつもモチベーションを維持するのが大変だった。
痩せたってどうなる? キレイになるわけでもないのに。
こんなに苦しいのに効果はあんまりないじゃん。
馬鹿みたいだ。
そう思いながら、特に夏は、走るのは本当に辛かった。

夏の間走り続けられたのは、公園前のクリーニング屋のおかげだった。
80近いと思われるおじいちゃんが、
全身汗だくにして上半身裸で、
丁寧に、丁寧にプレスをしている姿がちょうどその頃、毎日見えるんだ。
「あんなおじいちゃんがこの暑い中あんなに頑張ってて、
私が何甘ったれたこと言ってるの?」と思えた。

おかげで効果上がって夏を乗り切った頃、
公園から帰る途中で見知らぬ男性にいきなり声をかけられた。

「毎日頑張ってていつも偉いね。よく走ってるよね」

あのおじいちゃんだった。

ダイエットしててもpgrかスルーしかされたことのない人生だったからさ。
だからなんかさ。
もう帰り道、泣いたね。

537: 彼氏いない歴774年 2010/07/19(月) 07:22:25 ID:ZW5P59l5
見知らぬ、って書いといて
「あのおじいちゃんだった」はないな自分。

声をかけてくれたときは店からじゃなくて外で、
きちんと服着てたから、
話しかけられて記憶が一致するまで誰だかわからなかった、
って意味だったんだ。

540: 彼氏いない歴774年 2010/07/20(火) 00:28:45 ID:2UBwXDxi
>>537 頑張ってるのに気付いてくれてる人が1人居てくれるだけでも全然違うよね。
がんばれ!

541: 彼氏いない歴774年 2010/07/20(火) 09:59:29 ID:i+0GLQIj
>全身汗だくにして上半身裸で、
>丁寧に、丁寧にプレスをしている姿がちょうどその頃、毎日見えるんだ。

脳内で勝手にベンチプレスに読み替えて、「マッチョじじいスゲェ」って思ってた。


引用元:kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1251517010/