※再掲記事です
19: 彼氏いない歴774年 2012/04/08 23:32:30 ID:WWVtev3d
突き合うとか血痕とか、やっぱりかのうじって武道系、それも剣術とか
槍とかなのかな?西洋のかのうじはフェンシングやるとか?
でも、昔のスレに柔道と関係あるとかいう書き込みがあった気がする
んだけど、どうなってるんだろう?誰か判る人居ないかな?

20: 彼氏いない歴774年 2012/04/09 21:47:50 ID:4KL3larS
だからかのうじなんて都市伝説だってば。
だいたい武道家だとか歯医者だとかどっからそういう話が出てくるんだ。
リア充とか妄想もほどほどにしておいた方が良い。

21: 彼氏いない歴774年 2012/04/11 23:28:35 ID:vOnpXQsa
もう結論は出てるんだろう?それでもかのうじは存在するとか、

おや、誰か来たみたいだ。こんな時間になんだろう?

26: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/04/15 05:40:00 ID:dLePIVaZ
助けて!
こんな事ならかのうじなんか深追いしなきゃよかった!

私に何かあった時の為にここに書き残してくよ

かのうじの正体は…

27: 彼氏いない歴774年 2012/04/15 13:22:58 ID:hTHCfRLj
>>26ー!!!そんな!26!!返事してよ26ー!!

まさか、>>26は轢かれて…?

29: 彼氏いない歴774年 2012/04/16 20:46:56 ID:mBC3Qp2u
>>26は犠牲になったのだ……こんな危険な所に居られるか!私は逃げるよ!

30: 彼氏いない歴774年 2012/04/17 16:33:43 ID:q6V9/N6o
でもさ、聞いた話だと、男性が突然変異してかのうじになるらしいじゃん…
しかも、リア充な妹見てると、どんな男性でもそうなっちゃう可能性があるみたい
逃げ場なんてあるのかな…

31: 彼氏いない歴774年 2012/04/17 17:48:43 ID:0eWVpcrS
駄目だよ!>>29それはどんな推理物でも死亡フラグだって
>>30の話を考えるとかのうじってどこにでも湧くんだね…
どうやって身を守ればいいのかな

32: 彼氏いない歴774年 2012/04/17 22:48:34 ID:4Apw7Joa
脱喪っていうのが一番良い方法だって。
ヘビみたいな物かな?

33: 彼氏いない歴774年 2012/04/18 13:02:44 ID:8FNLwVXj
うわあぁぁあ!!!あ、姉が、うちの姉が血痕するんだって!
離れて暮らしてるから、かのうじがいることさえ知らなかった…
なんだか怖いよ、私どうしたら…

34: 彼氏いない歴774年 2012/04/18 13:08:30 ID:oPFgnCAA
>>33

落ち着け…!落ち着くんだ!
まだ助かる方法はきっとあるはず…だ…うああああ!!!!!

35: 彼氏いない歴774年 2012/04/19 22:02:23 ID:pID8+syX
かのうじなんて見た物は居ない。
都市伝説だって気づかないのか。

36: 彼氏いない歴774年 2012/04/21 00:59:01 ID:/oMGalf5
>>33あきらめるな!33がお姉さんを救うんだ!

>>35見たものはいないって、まさか…
かのうじは幽霊や何かオカルトの類いか?

37: 33 2012/04/22 13:19:28 ID:6Unh9ULO
>>33です、レスありがとう。でも姉はもうダメみたい…
昨日「恨陰届」っていうのを持って我が家に来たよ、母のサインがいるんだってさ
母は少し前に姉のかのうじにも逢ったらしい。
すごくいい人だって褒めてたけど、私はかのうじの罠だと思う!
かのうじって擬態とか変装とか出来るのかもね…


引用元:彼氏という生き物は存在しているのか? 其ノ拾
kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1333546307/



かのうじとは?

674: 彼氏いない歴774年 2008/12/26 02:18:13 ID:ILB0ucsL

彼氏【かのうじ】

正体不明の生物。知性の有無は不明。
従来は都市伝説の一種に過ぎないとされていたが、
「かのうじget」なる報告が2chの一部板にてあいつぎ、近年では実在説も囁かれている。

かのうじは「酷剥」(または「酷薄」との説も)の儀式により誕生(または捕獲?)するとされている。
また、かのうじは、時期が至ると「血痕」の儀式により女人の姓氏を抹消することがあるとされている。
儀式の実態は不明だが、これら謎めいた陰惨な名称の儀式が、この未確認生命体の不気味さを強く印象付けている。
かのうじ幼生体の成長過程において表皮が剥けるという伝承があり、これを根拠に、
昆虫等の外骨格性の節足動物との推定する向きもある。
だが、爬虫類等の脱皮する脊椎動物という説も否定しきれない。

「道程」という単語を極度に嫌悪するともいわれ、これは、おそらく長時間の歩行を嫌う性向を暗示している。
かのうじ関連報告には自動車による同乗記録が多いことも、この見方を裏付けている。



引用元:kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1210934868/