※再掲記事です
243: 彼氏いない歴774年 2008/10/22(水) 03:03:13 ID:RgGTyf4P
長いけど投下します。3年くらい昔の話。
花屋でバイトしてたんだけど、母の日近くでめちゃくちゃお客さんが来て、すごくすごく忙しかった。
必死で頑張って接客してたんだけど、手伝ってはくれない社員から「去年より売り上げペース落ちてるもっと働け」的なことを言われ悔しいやら悲しいやら・・・とりあえず必死で働いた。
で、なんとか仕事を終え、家で作る気力もなかったのですぐ近くの小さいおうどん屋さんに夜ご飯を食べに入った。
そこは一杯300円とかの安いとこなんだけど、店のおばちゃんがよく私のバイト先の前を通行されるので、ちょっと挨拶したり話したりする程度には顔見知りだった。

そしていつも頼んでたきつねうどんを注文して、お冷飲みながら、(あぁ忙しかったなぁ)とぐったりして待ってた。
で、しばらくしておうどん持ってきてくれたんだけど、出てきたおうどんにはなぜかきつね以外にもねぎや天カスがてんこ盛りで…
「おばちゃんこれ注文と違…」
言おうとしたら、おばちゃんは
「ごめんね、不注意でおあげさん破れてしもたんよ、だからねぎとかはお詫び。ごめんね」
って。

お詫びにしてはものすごく具がいっぱいだったので、かえって申し訳ない気持ちになりながら、
「すみませんじゃあ遠慮なくいただきます」って食べ始めてみた。ら。
おあげさん別に破れてなかった。

(え…)と思っておばちゃんの方見ると、照れたように笑って「何も言わんと食べとき!」という風に手でジェスチャーをされた。
店にはほかにも先客が数名いたので、その人たちに気分悪くさせないようについた方便なんだなぁって気づいた。
んでその他のお客さん達が帰ったあと、
「今日、忙しそうにしてたもんねぇ。母の日前やもんねぇ。お疲れ様」
って。

もうなんだか、おばちゃんの気遣いとか優しさとかで今日の疲れも何もかも吹っ飛んで、
だからただ笑って美味しい美味しいありがとうございますっておばちゃんに伝えながら食べた。

店を出てからは泣いた。


そのおばちゃんは他にも、こっそりおせんべいくれたりおにぎりくれたりとてもとても良い人だった。
悲しい事件とか多いけど、良い人はやっぱりいて、世の中って全然捨てたもんじゃないなって思えた出来事です。

249: 彼氏いない歴774年 2008/10/23(木) 22:19:12 ID:8cjN7faS
>>243
こういう人情溢れる話好きだ

287: 彼氏いない歴774年 2008/11/13(木) 01:51:50 ID:elwRWXs4
>>243
おばちゃんにカーネーションをあげたい気持ちだ


引用元:kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1217497763/