※再掲記事です
204: 彼氏いない歴774年 2008/10/04(土) 14:54:17 ID:kUzMWj9A
ばーちゃんがアルツ。10年以上経つし、もう喋れないし寝たきり。
家族のこともみんな忘れてた姿を見た時は、気の強い人だったのにと泣いた。
見る影もなく、他人のように「初めまして、いらっしゃい」と言われたショックが忘れられない。
母がすごく泣いてた(母方の祖母なので)
今みたいになる前に、もっと沢山色んな話がしたかった。
大人になった自分でだったら、きっともっと色んな話ができただろうに。
だから、後悔はしないように、両親と色んな事を話すようになった。
自己満足なんだけどさ、やっぱ後悔したくないんだよ。
孫は抱かせてやれそうにないけど、孝行はいっぱいしておきたい。
とりあえず、来月の結婚記念日に、兄と結託して旅行をプレゼントする計画です。

205: 彼氏いない歴774年 2008/10/04(土) 22:17:02 ID:+wj2QtsM
>>204
痴呆や介護はつらいけど、
大事なことを教えてくれたおばあちゃんにも感謝しないとね。
私も今月両親の結婚記念日があるので
何を贈ろうか考えています。

219: 彼氏いない歴774年 2008/10/10(金) 23:29:24 ID:HZGxwhki
ばあちゃんか…
8月にばあちゃんが○んだんだ
そのばあちゃんの思い出

高校生のとき、チェックシートを買った
教科書を赤ペンで塗って、緑の下敷きをかぶせると字が真っ黒になるやつ
でもいつしかあんまり使わなくなった

ある日、気の迷いでまたチェックシートでも使うかと思ったら
ペンはあっても下敷きがなかった
なんとなーく家中探しても見つからないけど、ただの気の迷いだからまあいいかと思ってた

そしたら、もうそのときにもだいぶ年をとっていたばあちゃんが
いつのまにか下敷きを買ってきてくれてた

でも買ってきてくれた下敷きは緑色じゃなくて透明なプラスチックだった

そのときはたいして感動もせず、あらあら別にいいのに、しかも透明だしなあ、
くらいにしか思ってなかったけど
柩に花を入れながら真っ先に思い出したのはそのことだった

愛されてたんだなあと思った

もう私にはおじいちゃんもおばあちゃんもいなくなっちゃったけど
愛してくれた人には、生きてるうちにお礼をいわなきゃだめだなあって思った

220: 彼氏いない歴774年 2008/10/12(日) 01:05:43 ID:N4Z2/0Kt
>>219
泣けた・・・
大切な人を亡くすと、特別な何かとかじゃなくて
日常のなんでもない場面や、小さな出来事の方が思い出すよね

221: 彼氏いない歴774年 2008/10/12(日) 01:07:38 ID:ggP5QvH+
愛されていたんだよ
今も見守ってくれてるよ・・・・・


引用元:namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1217497763/