※再掲記事です
1: 彼氏いない歴774年 2008/02/28(木) 12:32:35 ID:GMkVHWhI
ちょっと心が温かくなるような、
ちょっと心が切なくなるような、
喪女ならではの、
ストーリーを聞かせてください。

4: 彼氏いない歴774年 2008/02/28(木) 20:56:02 ID:GMkVHWhI
誰か聞かせてよ!
好きな人の恋をアシストしたとか、なんかそんなの。

5: 彼氏いない歴774年 2008/02/28(木) 21:17:17 ID:bSEJcnPM
ちょっと心が暗くなるような
ちょっと心が殺伐とするような
話しか ない!

6: 彼氏いない歴774年 2008/02/28(木) 23:05:49 ID:GMkVHWhI
>>5
( ´゚д゚`)アチャー

7: 彼氏いない歴774年 2008/02/28(木) 23:18:51 ID:6TFrpl2D
よし!
じゃあまずは>>1からお願いします。

8: 彼氏いない歴774年 2008/02/28(木) 23:22:43 ID:gf4GKwD/
ちょっとだけならある。
去年の11月頃、私が傘をさしてバイト先に向かってる途中おばあちゃんが雨宿りしていた。
職場まであと5分くらいだったのでおばあちゃんに傘を渡すと
おばあちゃんは申し訳なさそうにありがたそうに受け取った。
私の傘を持ったおばあちゃんは嬉そうでその笑顔が凄く可愛らしくて
私は良い事したなぁって良い気分でその場を離れた。

バイトの帰り道、今朝そのおばあちゃんが雨宿りをしていた場所を通ると傘が広げて置いてあった。

私は「えっ?なんで?迷惑だったのかな」とプチショックで傘を持ち上げると
子猫よりはちょっと大きいくらいの猫が二匹傘の下にいた。
風避けに猫は使ってたみたい。猫の下には肌色のハンドタオルがひいてある。
たぶん予想だけどその後お婆さんがびしょ濡れの猫を拭いて傘をあげたのかなぁって思った。
そう思うとお婆さんの優しさが傘を通して伝わって来て2度暖かい気持ちになった。

10: 彼氏いない歴774年 2008/02/28(木) 23:36:13 ID:LLHb3Ilb
>>8
(´ー`)イイハナシダナー

11: 彼氏いない歴774年 2008/02/28(木) 23:39:50 ID:SGWlQn6s
ネコだったんだよばーちゃん。
人間から傘借りる事が元の姿に戻る条件だったんだよ。


引用元:namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1204169555/