※再掲記事です
810: 彼氏いない歴774年 2010/01/11(月) 20:40:06 ID:9QXAFz7o
鋳物を取り扱うお店で働いてるんだけど、そこに来て
鉄瓶(やかん)を選んでいたお客さんの会話
(すごく時間をかけてゆっくり考えてた。結局良いものだけれど「薬缶」としては値の張るものを選んだ)

男「で?それでどんな美味しいものを作ってくれるの?」
女「え?これ薬缶だから、お茶くらいかな?」
男「わかってますって」
女「んっとね、これで美味しいカップラーメンかな?」
男「wwww」
女「笑わなくてもいいじゃないのよ」
男「結構な値段だね」
女「うん。びっくりするよね。でも、これのために貯金してたの。だから大丈夫!
  毎日使うものだし、そろそろ大事に使えるものを持つのも良いかなと思って
  うん。やっぱりこれにする」
男「焼酎割るお湯も沸かしていい?」
女「それはだめー。そんな事に使っては嫌」
男「基準が分からんwww」
お会計をするときに女の人が払う仕草を見せたから
女の人がお買い上げかと思っていたら
男の人がサッと代金を払ってしまった
女の人は「いいよ、私が使うんだから自分で払うよ」と
男に言っていたが男が
「いい。○○さんは毎朝これでお茶淹れるんでしょ?その時に俺が贈ったものだって
思い出すでしょ?これを使うたびに俺のことを考えるでしょ?」
女はすごーく照れながら「もうすぐ結婚して一緒に暮らすのになんでそんな恥ずかしい事言うかな」
とかぶつぶつ言っていた。お互い照れるその様子が可愛かったですよこんちくしょう
後から思い出すとイエス、フォーリンラブみたいだな




815: 彼氏いない歴774年 2010/01/12(火) 01:43:16 ID:clCgAPOj
>>810
現実の世界にこんなに素晴らしい場面あるのか・・・グハッ!

816: 彼氏いない歴774年 2010/01/12(火) 01:52:59 ID:MS8raHzR
>>810
日常生活でそんな会話の場面に出くわしたら甘すぎて気絶する


引用元:namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1260340530/