※再掲記事です
389: 彼氏いない歴774年 2009/12/19(土) 13:20:59 ID:1NVJNxil
朝電車で。
かしゆかみたいな二十歳くらいの女の子。ワンピースみたいなコート着て雰囲気がキラキラしてた。

女の子は席に座ってたんだけど、目の前におばあさんが立つとはじかれたように立って
「どうぞ!」って言って席を譲った

婆「いえいえ、すぐ降りるのよ」
女「どうぞ座って下さい。」
おばあさん座る。
で、少ししておばあさんはバッグをあさる。そして立ち上がって女の子に近づく。
婆「おねえちゃん、ほら。」
女の子の手に小銭?をのせる。
女「(驚く)だめです!頂けません」
婆「いいの、いいの。お茶でも飲みなね。ありがとうね。」
女「でも…」
おばあさんはニコニコして降りていった。
女の子は小銭を持ったまま立ち尽くす。
しばらくして隣の車両から移ってきた女の子の彼氏?らしき人。爽やかで優しそう。
彼氏「どうしたの?」
女の子が説明。どうしたらよかったのかな、と言う女の子。
彼氏「おばあちゃん嬉しかったんでしょ。
おばあちゃんの気が済んだのならいいじゃない。女ちゃんお茶飲みなよ。」
女「うん…あったかいやつ、男くんの分も買おうね(*´ω`*)」
男「(*´ω`*)←女の子につられてまさにこんな顔」

女の子が可愛すぎた。彼氏のことを苗字で呼んでてなんか萌えた。
彼氏うらやましい。

390: 彼氏いない歴774年 2009/12/19(土) 13:27:27 ID:H7e8hBow
(*´ω`*)


引用元:namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1260340530/