※再掲記事です
681: 彼氏いない歴774年 2010/07/28(水) 19:46:43 ID:n7sFe8/M
昔ばあちゃんちに住んでた頃の話
多分3、4歳の時なんだが、当時ばあちゃんが飼ってた猫様(モモ♀)が
蝉(超アライブ!)をくわえて散歩からご帰宅なすった
ジジジジジッギギッとか言ってて音からこわい!
当時から虫がダメ(笑)な私は当然大泣きで庭いじりしてるばあちゃんを呼んだ
ばあちゃんが蝉をどう外に放っぽったかは覚えてないが
ばあちゃんのことだから素手だったはずだ
私は「な、なんて奴だっ・・・」と幼心に思ったらしくしばらくモモ様には近寄らなかったそうだww

でもな最近になって「猫の気持ちが分かる」みたいな本で読んだんだが、
つってもこのスレの人なら知ってると思うんだが
生きたままの獲物を持ってくるのって自分の子に狩りを教える時の方法で
持って来られる側(人間)は猫様からみるとマイベイビーなんだってね
てことは私、モモ様のベビーだったのか・・・
モモ様がママ・・・いい・・・!それすげえうめえ!いい!て思ったら激しく悶えた
可愛がってもらってたぽいのに避けたりした当時の自分まじケツペンペン(´・ω・`)


引用元:【ぬこ】ネコが好きな喪女【らぶ】その14にゃー
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1272939495/