過去記事の絵まとめ(・ω・)
「俺が払う」 「いや俺が」 「いやいや俺が払う」


俺の財布バリバリいう…




「○○はいかがでしょうか~天然の~・・・・天然の人が売っています」
「嘘ですよ」



「息子たちよ、一人前になってくれて嬉しい。そこでだ、○○さんをそろそろ俺に返して欲しい」
「「・・・え?母ちゃん?」」
「はい!」



サラリーマンのカバンにおじさんの似顔絵が描かれたキーホルダーがついてて和んだ



180cmの店員(男)二人がフォーリングラブをやってて、顔を向けた先にはちょうど私が。まさにこっち見んな状態



┃∀・)(・∀・)(・∀・)コソーリと生徒たちが私が居る部屋を覗き込んできてくれて嬉しかった