引用元:お前らの学生時代の甘酸っぱい思い出聞かせてくれ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1399344980/


1: a??c?!a??a??a?? 2014/05/06(火)11:56:20 ID:???
※切なくなりたい

3: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)11:59:06 ID:???
新曲をフラゲしてから高校に行ったら
ファンの女子がどうしても聞きたいと言ってきたので
イアホンを片方ずつつけて聞いた

8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)12:16:02 ID:???
もっと語ろうぜ

12: a??c?!a??a??a?? 2014/05/06(火)12:27:52 ID:???
俺に甘酸っぱい思い出なんかないんだよ
聞かせてくれよ

14: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)12:36:45 ID:???
中学の時に、ある女子がいた
その子とは凄く波長が合ったから、色々話した
一緒に遊びにも行った
それでもヘタレな俺は告白なんて出来なかった
もし断られたら話すことも遊ぶことも出来なくなると思って、その時の関係を維持したかった

そして高校は、別々のところに行った
当時はケータイなんてなかったから、連絡も取ることもなく、いつの間にか疎遠になった
高校卒業後、俺は就職した
何度か中学の同窓会があったけど、仕事が忙しくて行けなかった
本当はその子のことがまだ気になってたけど、時間も経ってるしどうせ彼氏もいるだろうと諦めていた

そして俺は結婚し、結婚後初めて同窓会に出席した
その時に、久々にその女子と会った
とても綺麗になってた
その子が、俺に言った
「私ね、本当はずっと俺くんが好きだったんだ。結局言えなかったけどね。俺くんは結婚してるんでしょ?幸せになってね」
俺は、とりあえずありがとうとだけ言った

それから、友達伝いにその子が婚約したことを聞いた
そして幹事の同級生が、その子が毎回同窓会に出席していたことも聞いた
その子、出席するたびに俺が来ないかとか気にしてたらしい
もしかしたら、その子は俺を待ってたのかもしれない
勘違いだとは思うが、そう思うと何だか切なくなってくる

そして先日、その子が結婚したらしい
その子の幸せを願いつつ、記念にカキコ

15: a??c?!a??a??a?? 2014/05/06(火)12:40:57 ID:???
>>14も幸せになってくれ

18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)12:49:38 ID:???

19: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)12:50:43 ID:???
>>18
やめろ・・・

やめてさしあげろ・・・

まじでやめてください・・・・

21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)12:54:45 ID:???
1よ
秒速15センチメートルというアニメを借りて来い
見たことを後悔するほど切なくなるぞ

24: a??c?!a??a??a?? 2014/05/06(火)13:07:21 ID:???
スピッツのフェイクファー聴いてると涙出る

28: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)13:12:58 ID:???
でも実際はなんてことは無いんだよね
思い出と言えば思い出だし、そう言う相手と結婚までいけたらもっと違うのかもしれないが、
別れてしまえば学生時代の思い出の1つでしかないな

価値としては低い

むしろカーチャンと一緒にヨッシーアイランド求めてゲーム屋をはしごしてやっと手に入れた時の思い出の方がキラキラ輝いてるわ

30: a??c?!a??a??a?? 2014/05/06(火)13:15:43 ID:???
>>28良い思い出なんて人それぞれだしな

35: a??c?!a??a??a?? 2014/05/06(火)13:28:34 ID:???
no title

no title

no title

38: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)14:15:20 ID:???
目が合うたびに
ドキドキしていた
中房時代の
懐かしさ

41: 名無しさん@おーぷん 2014/05/06(火)14:49:36 ID:???
女と縁の無い学生時代だったけど、一つだけ思い出がある。



高校入試の面接の練習で学校に残らされた時、徐々に人が減っていく教室で
女の子と二人きりになった。

ちゃんと話したのはそれが最初だったから、「勉強大変だね」とか「〇〇高校受験するんだ」
みたいな他愛の無い会話しか出来なかった。

10分くらい経つと、前の子の練習が終わって女の子が呼ばれた、またその10分後に俺が呼ばれた。

練習が終わって、荷物を取りに教室に戻ると、その子が俺を待ってくれていた。

家の方向がまったく違っていたから、校門前で別れざるおえなかったけど、とっても嬉しかった。

最後に「お互い合格できるといいね」と言って別れた。


その後すぐに卒業だったから、結局その子と話す機会は無かった。

今どこで何をしてるのかはわからないけど、今でもその10分間は忘れられない。