引用元:動物にまつわる不思議な話
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1398868399/


12: 名無しさん@おーぷん 2014/06/11(水)12:07:19 ID:LYf1GX6fZ
実家の猫。
猫なのに走っても人間に追い付かれて捕まる位トロかった。
15年くらい生きたけど子供の頃からそうだった。
でも余り人に近寄らなかったな。
何時も母親と寝てた。

実家には常時3匹くらい猫が居たけど最後にはその猫だけになってた。
みんな病気で亡くなったり弱って何処かに行ったりした。
実家の猫がその猫だけになってから2年ほど経った2010年、正月に俺は里帰りした。
正月を実家で過ごして次の日帰るってなったときその猫が俺の布団に入ってきた。
なんだ、珍しいなーなんて思いながら一緒にねた。
その次の年、2011年の正月は仕事で実家に帰れなかった。
そして3月、震災で実家は被災し流された。
実家に独りで住んでた母親は猫と一緒に亡くなってた。
猫の遺体は母親と一緒に墓に埋葬した。

それまで一度も一緒に寝たことなんか無かったのに。
今生の別れだって猫は悟ってたのかな。
もし○んだ人と話せるなら母親と猫に正月帰らなかったこと謝りたい。
震災から3年経った今でも後悔してる。