引用元:チラシの裏
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394146826/
※この記事は当サイトに直接投稿された物です。


500: なーなしさん! 2014/07/05(土) 12:11:20 ID:
うちの母親の話。
母は小さい頃に父親を亡くし、貧乏だった。
その当時祖母は卵屋をしていた。
(近くの農場から卵を買い付け商店などに卸す仕事)
小学生の時、遠足があり祖母からお弁当を渡された。
弁当の中身、割れてしまった卵をゆでた「ゆで卵10コ」のみ。

母「こんな弁当嫌だ」
祖母「いいから持っていけ」と…
渋々ながら遠足に行った母、
昼食の時他の子から「このゆで卵キャラメルと交換して~」「卵とおにぎりとり変えて」「卵とりんご(ry」となり母の弁当は大変ゴージャスになったそうだ。
当時卵は滅多に食べられない貴重品、それを見こしてゆで卵を持たした祖母は頭良いと思った。

そして母から聞いた話だがその時の遠足のおやつはキャラメル、バナナ、りんご、みかん2コ、菓子パン、学校から配給されていたそうな。
そんな昔(60年くらい前)のお話…