引用元:モージョ・コゥ女王陛下のケィジ・バーン城の集い
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394216557/
※この記事は当サイトに直接投稿された物です。



85: なーなしさん! 2014/08/31(日) 04:33:08 ID:
喪姉様がた、ごきげんよう
素敵な出来事がございましたので、聞いて頂けますかしら?

先日、私の屋敷のほど近く、キーン城でダンスパーティがございましたの。
昔から続くダンスパーティですので、専用の伝統的なドレスを着て参加しなくてはいけないのですけれど
わたくし生粋の喪姫でございますので、少々シャイな気持ちになっておりました。

ドレスを前に迷っておりますと
我が屋敷の奥深く、ワシツの森に住む大魔女オヴァーヴァ様がわたくしの部屋に参られたのですわ。
もじもじしているわたくしを尻目に、魔法の杖、シワモ・ステッキを一振りし
慣れた口調で呪文をお唱えになりましたの。

「モジョコチャーン・カワイカワーイ・タベチャウーゾ・メニーレチャウーゾ
 コレタベナッサ・アレタベナッサ・トンカラリノ・ホイ!」

あれよあれよと言う間に、他国の姫君にも引けを取らないドレス姿のわたくしが鏡の前に・・・。
自信をつけて背筋が伸びたわたくしは、笑顔でダンスパーティーの会場に向かう事ができましたの。

わたくしもいつかオヴァーヴァ様のような魔法使いになれたら・・・
そう願ってやみませんわ。

86: なーなしさん! 2014/08/31(日) 04:47:28 ID:
これは余談ですが、参加したパーティでフレイム・トゥー・モロコ氏にお会いしましたので
屋敷にお招きして大魔女オヴァーヴァ様に謁見して頂きました。
モロコ氏とは、旧知の間柄のようでございますの。

魔法の祭壇にて、また別の呪文をお唱えになって
愛する男性を召還めされたオヴァーヴァ様。
モロコ氏と3人、ずいぶんお話が弾んでいらっしゃったご様子ですわ。