引用元:あなたの心がなごむとき~もーじょこさん!出張所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394444817/


212: なーなしさん! 2014/10/02(木) 09:23:00 ID:
小さい頃から両親が共働きだった。
母が残業で遅くて夕飯が作れない時は、父がよくY家の牛丼を買ってきてくれた。
ミニ牛丼の量でおなかいっぱいだったあの頃。
だけどY家は一番小さいのが並しかないんだよね。
並牛丼だといつもおなかいっぱいで少しだけ残してしまうから、食べ切れなかった分は父が食べてくれた。
父も並牛丼なのに「もっと肉食えw」と肉を何切れか私の方にくれたっけ。
たまにサイドメニューで父が味噌汁と、私は豚汁を買ってもらってた。

そんな父との2人の夕飯時、見よう見まねでキュウリのサラダを作ってみた。
父はとても喜んでくれたw
それから少しずつ、母の料理を手伝いながら独学で料理を学んだ。
そして父との2人だけの夕飯でも、私が料理を作る事が多くなった。
自分で味付けを考えた挽き肉豆腐が父の一番のお気に入りになったw

今でもY家の牛丼と豚汁を食べると、あの頃の父との夕飯の光景を思い出す。
今度帰省したら久しぶりに手料理を作ってあげようかな。