引用元:何を書いても構いませんので@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1406891432/


389: なーなしさん! 2014/11/07(金) 05:44:32 ID:
長文失礼。天国のおじいちゃんの話。

私が中学生の頃、おじいちゃんが亡くなった。
頑固な昔人間で、でも孫にはデレデレなおじいちゃんだった。
年に一回くらいしか会いに行けなかったけど、行けばお菓子攻めw
おじいちゃん自身は甘いもの苦手なのに、私の修学旅行土産のミルク饅頭パクパク食べて
おばあちゃんを驚かせたらしい。
晩年は怪我してからリハビリを嫌がって(みっともない!って)どんどん弱ってしまって、
ある日、大好きな野球中継を見ながらうたた寝して、そのまま。
おばあちゃんは、覚悟はしてたのかもしれないけど、そりゃぁ落ち込んでた。

葬儀も終わったある日。
夢に、おじいちゃんが出てきた。家の中で、元気だった頃の格好で立ってた。
私はおじいちゃんが亡くなったことは認識していて、もうびっくり。
私「おじいちゃん?!なんで?!」
爺「そりゃぁ四十九日まではこっちにおるよー」
私「そっか。じゃなくて、おばあちゃんのとこに行ってあげなよ!」
爺「いやいや。ばーさんに元気出せって言っといて」
って、照れ臭そうに笑って、そこで夢から覚めてしまった。やけにリアルだった。
おばあちゃんに伝えたら、ちょっと泣きながら「恥ずかしがりだったからねぇw」って。

それ以来、2年に1回くらいかな、すごくしんどい時や悩んでる時、おじいちゃんが夢に出てくる。
もう言葉を交わすことはないんだけど、人混みの中に紛れてたり、自転車でピューっと通り過ぎたり。
で、目が合うとニヤッと笑うんだよね。

私が勝手に見てる夢なのかもしれないけど、なんとなく、
四十九日前で現世に漂ってたおじいちゃん、天国のおじいちゃんが夢を通じて会いに来たんだと思ってる。

今年はおじいちゃんの13回忌。
おじいちゃん、私もすっかり大人になったよ。
おじいちゃんの言葉を伝えてから、おばあちゃんも元気になったよ。
おじいちゃんの大好きだったカップ酒飲めるようになったよ。それから、結婚することになったよ。
心配しないでね。いつかひ孫が生まれたら、夢で会いに来てね。

390: なーなしさん! 2014/11/07(金) 13:01:28 ID:
>>389
そこかよと言われそうだが、ミルク饅頭のくだりで胸にずんときた。
孫の土産がよっぽど嬉しかったんやね。
じいちゃんまた出てきたら報告よろ