引用元:あなたの心がなごむとき~もーじょこさん!出張所
jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394444817/
※当サイトの掲示板です



265: なーなしさん! 2014/11/13(木) 17:43:24 ID:
小さい頃、エビフライが大好きだった。
スーパーで何が食べたい?と訊かれると、大体「エビフライ!」と答えて、母が苦笑していたのを覚えている。
自分で料理をする側になって、その苦笑の意味がわかった。
『揚げ物ってなんて面倒なんだ…』
結婚して実家から離れるときに、話の流れで実は母は余り料理は得意ではなかったことを知った。
それでもクリスマス、誕生日、イベントの度に食卓にはわたしの好きな『面倒臭い』エビフライが並んでいた。
熱々で口中をやけどしながら食べたこと
すごく美味しかったこと
たまに油がはねて悲鳴を上げながら調理する母のことを、クリスマスが近づくこの頃よく思い出す。
わたしも今妊娠中で
子どものために面倒臭い揚げ物を、苦笑の一つくらいで作れるようにしよう。

と、母に報告したら
「あぁ、面倒臭いからイベントの時しか作らなかったのよね。」とさらりと返された。
母の方が一枚上手だった話。

271: なーなしさん! 2014/11/17(月) 00:38:21 ID:
>>265
同意!
それのコロッケバージョンが我が家だったなぁ
「新ジャガの季節じゃないから駄目」
母よ、新ジャガのシーズンを知ってる子供なんか居ないでしょうよ

272: なーなしさん! 2014/11/17(月) 00:52:09 ID:
私はチャーハンと炊き込みご飯が大好きで、母に三食食べたいと頼んだ小学生時代。
一週間で白米が食べたいと言ったら母は笑って白ご飯にしてくれた。
今思えば、毎食私の為だけにチャーハンの用意していたの、大変だっただろうな・・・
そして毎食食べきれず、私の残したチャーハンを食べていた兄は、ちょっと太った。

273: なーなしさん! 2014/11/17(月) 11:02:42 ID:
>>265
おめでとう!
お母さんのご飯が大好きな子に育つといいね(*´▽`*)

>>271
うちもだーwww
うちは豆ご飯で、豆の時期じゃないから無理っていつも言われた。

家を離れてから、小学生の時の土曜日のお昼に出された鮭チャーハンが無性に食べたくなった。
チャーハンが母の味かよ!って母は苦笑いしてたけど、帰るたびに作ってくれる。
>>272の話を呼んで、きっとお母さん嬉しかったんだろうなって思うよ~

276: 265 2014/11/18(火) 17:30:29 ID:
レスがいっぱい付いてた…!
それぞれの思い出の味ってなんか、いいよね。ほっこりしました(*´ω`*)
コロッケ、チャーハン、豆ご飯…あぁ~!いいよね!!
それを食べる度に、一緒に食べた家族のこととか、その時々の思いとか鮮やかに蘇ってくる気がして。
そろそろ夕飯の支度を始めるけど、今夜はちょっと頑張ってエビフライに挑戦してみようかな。