引用元:あなたの心がなごむとき~もーじょこさん!出張所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394444817/
※当サイトの掲示板です



294: なーなしさん! 2014/11/21(金) 18:40:20 ID:
だいぶ前だけど、金沢の武家資料館みたいなとこに行って、展示を見て回ってた
当時のお手紙とか武具とか鼻毛の殿様の由来とかそんな感じの内容
で、当時の手紙をふむふむと読んでたら、お尻の痛くなる病気(多分痔w)
を煩った人をやたら心配する手紙があったwwww

痔の具合はどうですか?から始まり、あなたは馬によくお乗りになるけれども
馬に長時間乗る事はお尻によくない事ですよ
どこどこの誰々さんはこういったことで痔が悪化し……

といったような内容が切々と語られていて一人で吹き出してしまったよw
そして、時空を超えて痔だった事を晒された人はかわいそうだなあと思うと同時に、
こういうご機嫌伺い?のような手紙をちょっちゅうやりとりしてたのね…
と愉快な気持ちになったよ

あと、どっかの江戸時代の資料館的な公園で
「猫に踏まれて足跡ついちゃったけどそのまま焼いたお皿」

「大工さんが仕事の合間にばれないように建築材料の板に書いた普請奉行の似顔絵」
は盛大に笑った
似顔絵板は、出来上がったら見えないところに使われていたらしいw

なんか、こういう普段の暮らしが垣間見えるものが展示されているといいよね
歴史的な資料はもちろん大切だしすごい?んだけども、あー、本当にあの時代も
皆いろんなことして生きてたんだなーって実感できるというか、歴史の上のことじゃなく
身近に感じられるというか

猫の足跡付きお皿は欲しかった

295: なーなしさん! 2014/11/21(金) 19:19:41 ID:
>>294 激しく気になる!
ってググったら、道後がhit
ああ、金沢ならギリギリだが愛媛遠い・・・

資料館ってたっぷり時間ないと、逆につまらないんだよね。
仏像もそうで、一人で行くに限ると思ってしまう。
秋篠寺や 中宮寺なんて、30分は滞在していたいのに、大抵叶わず「もういい?」と急かされちゃうのよ。

297: 294 2014/11/22(土) 06:16:33 ID:
>>295
道後だったかもです!
職員さんが一緒に歩いて解説してくれたりしたので、それも楽しかった

そして、一人で行くに限るに激しく同意です
自分のペースで見ていたいというか、説明文もじっくり読みたいし!
逆に、仏像眺めながら語り合える相手だと楽しいですよね
三十三間堂とかだと「あれ誰に似てるw」とか言いつつ一時間は眺めていられたw

298: なーなしさん! 2014/11/22(土) 08:57:56 ID:
>>294
元禄御畳奉行の日記を思い出した。
その辺歩いているおじさんみたいな尾張の武士が書いた日記が本になってて面白いよ
中公新書だったと思う

299: 喪式コロッケ脳土偶 2014/11/22(土) 12:43:13 ID:
折角の流れ仏陀斬りでゴメンよ、しかも長いよ。
どこに書くのが適当か悩んだんだけど、歴史的な話題に便乗できるかなとこちらに。
以前、埋蔵遺物の整理、というパートをしてたんだ。
縄文時代~明治辺りの地中から掘り出した泥だらけのそれを洗ってどこから出土したかを遺物に書き込む仕事。
縄文土器とか弥生式の土器って野焼きがメインなので焼きが甘く、ヘタに洗うと溶け崩れたりするんだ。
で、工業品的な性格がゼロな縄文時代の土器って悪く言えば結構大雑把だったりして、
粘土こねた指の跡とかが残ってるんだけど、物によっては指紋がバッチリ残ってたりするのね、
何千年も昔の日本人の遠い祖先の指紋、今より頭一つ分くらい平均身長の低い時代だからなのか、とても小さい手の人。
幾つかそう言う痕跡を見ていると、明らかに右手より左手を使ってるなっていう痕跡とかが見えてくる。
何千年を超えて土器を手渡しされたような、何かそう言う不思議な和みを感じたことを思い出した。

またあの仕事やりたいなぁ。

300: なーなしさん! 2014/11/22(土) 14:57:53 ID:
>>299
興味深い! 古代の人って左手をよく使ってるんだね
古代人と土器をやり取りするような感覚なんて、素敵な感性だなあ…
またチャンスがあるといいですね!

丁度昨日、東博で国宝展→常設展の古代の部分だけ見てて、
土偶やら見てたからタイムリーな話題でした

301: 喪式コロッケ脳土偶 2014/11/22(土) 16:04:59 ID:
>>300
単に左利きの人が作ったからなのかもしれない、左手の力の方が強い感じだったので。

模様なんかも土器をひっくり返すのでなければ、左手で道具持って左手で模様付けないと
やりにくいだろうなってのもあって、勿論右手に道具持って右手でないとって所もある。
今より両手を器用に使いこなしてたのかも知れない。

何かそういう事を思いながら洗浄してると楽しくてしょうがなかった。