引用元:身近で起きた不思議な出来事を語れ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1396924406/


123: 名無しさん@おーぷん 2015/01/03(土)02:18:08 ID:???
昭和40年台ぐらいの頃の記憶。

当時、母親は軽自動車に乗ってたんだが、ある日の夕方、映画のミストみたいな感じの
すごい濃霧が出てて、田舎の田んぼ道で路肩に車輪落として立ち往生してしまった。
その時車には俺と妹が乗ってた。

その当時にはJAFなんか無いので、誰かに助けを求めるしかなくて母も途方にくれてた
んだけど、霧の中から自転車に乗ってランニング姿の爺さんが出てきて、何やら母と
話してたんだけど、その爺さんが車の端っこをよっこいしょ!的な感じで持ち上げて
車道に戻してくれたんだ。

俺と妹は、わーおじさんすごいありがとうと車内から歓声あげて、母も何度もその
爺さんに頭下げてた。その爺さんはまた霧の中に戻っていった。

当時は気が付かなかったんだけど、その爺さんはおそらく人間じゃない。
1t近くあるような物を持ち上げられる人間なんか居ないよ。

この時の話は母も妹も記憶にあると言ってるので、夢じゃない。