引用元:折角だから身近なネタ晒してみよう@喪女限定スレ
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394144761/
※当サイトの掲示板です



454: なーなしさん! 2014/12/17(水) 21:34:55 ID:
うちのばあちゃんの話。
我が家のばあちゃんは大正生まれで白寿間近。
だけどなんともハイカラ?というかテレビとかゲームとか結構好き。
ゲームはやるわけじゃないけど、私がよくやってた牧場ゲームとか、後ろで見ながら色々聞いてくる。
飽きてやらなくなると、(´・ω・`)←こんな顔でゲーム機見てるもんだからなんか可愛くて笑ったのを覚えてる。
出かける時の格好とかは、ばあちゃんにしょっちゅうチェックしてもらってた。
色が派手とか組み合わせが微妙とか結構辛口w
で、ばあちゃんのOK出ないとなんかダメな気がしてok出るまで着替えたり…笑
そんなばあちゃんに教えてもらったおまじない?を今も続けてる。
昔ピンキーリングを右の小指にはめてたんだけど、それを見たばあちゃんに、左の小指にせぇと言われた。
ばあちゃん曰く、幸せは右の小指から入ってきて、全身を巡ったのち、左の小指から出て行くんだと。
だから、左の小指に栓をすると、巡った幸せがそのまま残ってくれるんだって。

455: なーなしさん! 2014/12/17(水) 21:49:46 ID:
途中で送ってしまった。>>454続きです。
その話を聞いた時、なんだか妙に納得して、その日から左に嵌めるようにした。
別に何かのゲン担ぎとか、何か見てそう言ったとかではなく、ばあちゃん独自のおまじないなんだと思うけど、心にぽこっと嵌って、ずーっと残ってる。
その話を、ばあちゃんが亡くなってから母に話したら驚いていた。
ばあちゃんはそういう話、他の家族にはしたことがなかったらしい。
昔話も滅多にしたがらない人だったって。
私にはよくそういう話をぽつぽつと喋ってくれてたから、逆に驚いた。
ばあちゃんなりに可愛がってくれてたのかなぁと思う今日この頃です。
今でも左の小指に指輪嵌めてます。

もうすぐばあちゃんの一周忌で何気なく思い出したので書き込んでみました。