引用元:あなたの心がなごむとき~もーじょこさん!出張所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394444817/
※当サイトの掲示板です


1-24-5

関連記事:
バイト仲間で彼の誕生会をちょっとお高めのお寿司屋さんで開催したら寿司好きのボブ大喜び。

333: なーなしさん! 2014/12/04(木) 17:13:08 ID:
まとめられてたボブで思い出したんだけど、某ショットバーAで知り合ったアメリカ人のデイブ(仮)の話。
当時レッドアイにハマってた私に話しかけて来た。
デイブ「それはレッドアイですか?(カタコトの日本語で)」
私「(日本語だ…)そうです。飲んでみますか?」
デイブ「良いデスか!?ではチョとだけ…」
デイブ「Whats!!???アメリカのとチガーウ!デリシャス!何でこんなに違うデスか!?」

違うかは知らないけどそんなに気に入ったなら、と、もっと美味しいレッドアイを出す某ショットバーBに移動することに。

早速レッドアイを注文。
デイブ「さっきのと違うデスね!コッチもオイシイね!」
デイブ「これ本当にレッドアイ?
何が違うデスか!?アメイジング!デリシャス!!もっと飲む!」
デイブ「スミマセーン!レッドアイプリーズ!」(テンション半端ない)

ビールはハイネケンとかバドワイザー(ABで違う)なんであんまり変わりはないと思う。
実際Bのショットバーのトマトジュースはちょっと珍しいものでめっちゃ美味しいってことをジェスチャー交えて頑張って教えた。

その後ひたすらレッドアイを飲み続けた挙句、約一ヶ月ほど毎日通い続けたらしい(マスター談)
マスターと会話しまくったおかけで日本語上達してるしレッドアイにめっちゃ詳しくなってた(笑)

そんなデイブは納豆と明太子が大好きで日本酒を極めたらしいので
炙り明太子と日本酒が合うお店に連れて行こうと思う。