引用元:チラシの裏 2枚目
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1412583525/
※当サイトの掲示板です


569: なーなしさん! 2015/01/04(日) 13:56:15 ID:
うちの母方の爺ちゃんは糖尿に由来する失明(ちょっと光を感じる程度)&車椅子。
私は今32歳だけど爺ちゃんの記憶の私は永遠に中学生のまま。

目が見えなくても携帯も使いこなすし、AV機器も扱える。新し物好きなんで振り回されるのがちょっと面倒な時もあるけど。
だから、目が見えないことを話題にあげることはほとんどなかった。
ただ、私が結婚したときは「綺麗なんだろうなぁ。爺ちゃん見えたらよかったのに。見たいなぁ。私ちゃんは可愛いからね」と、目を細めてた。
それと、息子が産まれて数ヶ月後、たまたまヘルパーさんと近所に来たからとうちに来て、息子に触れて「私ちゃんも可愛いからきっと可愛いんだろうね。小さくて可愛いね。爺ちゃん目が見えたらなって思うよ」って。

今年の正月に生後5カ月の息子を連れて行った。
抱かせると嬉しそうに「よく来たね、よく産まれてきてくれたね」って。
その後息子は従姉妹叔母その他にたらい回され愛想振りまいた後、おねむになった息子はまた爺ちゃんに戻された。
それから帰るまで、爺ちゃんは謎の歌を歌ってた。寝付いた息子をベッドに下ろし(爺ちゃんの定位置はベッドの上)胸をトントンしながらずっと歌ってた。

「産まれてきてくれてありがとう」なんてリアルに初めて聞いた。本当は母親の私が言わなきゃいけないのに爺ちゃんに先に言われたのが悔やまれるww

爺ちゃんももう80歳。
息子が「おじいちゃん」って言える歳になるまで元気でいてくれるといいな。