引用元:あなたの心がなごむとき~もーじょこさん!出張所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394444817/
※当サイトの掲示板です


407: なーなしさん! 2015/01/25(日) 21:08:44 ID:
話が変わりますが、

少し前の週末、出かける予定があったので散歩も兼ねていつもはあまり通らない道を歩いていると、
私の横を前から自転車に乗ったお母さんと小学3、4年生くらいの男の子がゆっくり通っていった。

その時の会話が
子「お母さーん!○○ってどうして○○なのー?」(聞き取れなかった)
母「んー?どうしてだろうねー!考えてごらーん」
子「うーん…」(ちょっと悩む)
子「…あ!分かったー!」
母、微笑んでる様子
子「ねー!お母さーん!分かったよー!」
母「どう思ったー?」
子「あのねー!○○はー」(遠ざかっていき聞こえなくなった)

なんか微笑ましくなったと同時に泣きそうになった。
仕事で嫌なことがあった時で少し気分が落ち込んでたんだけど、
天気はいいし、ゆっくり歩いてるおじいちゃんとかもいて、
なんでもない事で凄く癒された。

自分もきっとお母さんとこんな風に話していたんだろうなーと思ったら
元気が出てきて「明日からも頑張れる!」って思った。

ちなみに前後一列で走ってたから少し大きめの声だけど叫んでる感じではなかったです。