引用元:チラシの裏 2枚目
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1412583525/
※当サイトの掲示板です


関連記事:
煙草をプカリとやってると、病院へやって来る様々な犬猫を見ます。
煙草をプカリとやってると、病院へやって来る様々な犬猫を見ます。続編
マー君( TДT) 「ポチ、注射痛くないの?」 ポチ(´・ω・`)「……」
煙草をプカリとやってると、病院へやって来る様々な犬猫を見ます。続々々編
(`・ω・´)「俺は入るぜ!」 → (´・ω・`)「あれ? 入れない」 → 結果
煙草をプカリとやってると、病院へやって来る様々な犬猫を見ます。番外編
(´・ω・`)「外は寒そうですね」 (・x・)「そうですね」
猫の手も借りたいほど忙しい日に、アナタは何をしたかったのか?

3-18-1
631: なーなしさん! 2015/01/19(月) 16:14:15 ID:
煙草をプカリとやってると、病院へやって来る様々な犬猫を見ます。続々(略)々編
「ちょっとその先に用があるんです」

カーチャンと一緒にやって来た白犬。
雑種なのか、毛玉怪獣サモエドンみたいに白毛がモサモサ(でも大きさと顔付きは柴犬系)。
カーチャンと歩調を合わせて病院の前へ。
カーチャンはドアの前で立ち止まったのに、白犬はそのまま歩いて行く。
限界までピーンと伸びるリード。
J( 'ー`)し「こっちよ」
白犬(´・ω・`)「あの、この先に用があるんです」と言いたげに振り向く。
J( 'ー`)し「買い物は後よ」←確かに、その先にはスーパーがある。
白犬(´・ω・`)「どうしても入るんですか?」とカーチャンを見上げる。
J( 'ー`)し「……」無言でリードをクィックィッと引っ張る。
白犬(´・ω・`)「しょうがないですね」と渋々引き返す。
自動ドアの向こうで看板猫が(^・ェ・^)「らっしゃい」と待ってた。