引用元:◇ 心霊ちょっといい話 in ほのぼの絵にっき ◇
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1415671005/
※当サイトの掲示板です


4-12-1

24: なーなしさん! 2015/02/19(木) 15:51:01 ID:
先日義父の七回忌の法事があったが、前夜まで色々あってテンパってた嫁はそれを
きれいサッパリすっぱり忘れていた。
到着が遅い嫁を心配した義母が電話をかけてきてくれなければ醜態の上塗りを重ねる
事になっていただろう。

急いで支度して近距離の義母宅に向かうも、道中の多々ある交差点の信号で
いつもこれでもかって程赤信号に引っかかるので必ず5、6分はロスする。
正直言って法事開始時間まで(和尚様が義実家到着まで)間に合うかどうか
本当にギリギリの瀬戸際だった。

嫁のあまりの阿呆っぷりに義父より一年先に逝った旦那及び本日の主役の義父が
揃って呆れまくったんだろうなぁ。
この時ばかりは見事青信号で一度も信号で停まらず済んだ。
お陰で義実家に到着したのは和尚様がいらっしゃる丁度5分前だった。

旦那、お義父さんありがとう。お義母さんも電話ありがとう。
粗忽な嫁で本当にごめんなさい。

因みにテンパってた理由はその前日、息子が学校でコケたところを
別方向から走ってきた子に盛大に蹴り飛ばされ(不可抗力)頭部強打。
救急搬送された事があったのに続いて、その深夜実父が乗ったタクシーが
3重衝突に巻き込まれ、これまた救急搬送されたという連絡があったから。
幸いそのどちらも大した怪我はなかった。
きっとそっちも旦那達が何とかしてくれたんだと思う。ありがたやありがたや。