引用元:■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■part.2
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1428867409/


103: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)01:41:50 ID:???
婆ねぇ、今日は寝ずの番なの。
ちょっと暗い話よ、ごめんなさいね。

婆のおばあ様が亡くなったの。
100近かったのよ。
婆、てっきりうちのおばあ様は100まで生きると思ってたから
びっくりしたの。
今日のお昼頃、具合が悪くなって、病院へ行ってそのまんまですって。
それまで、歩いてたのよ。
これが本当のぽっくりよ。
ゴールデンウィークに珍しく川が見たいって言ってて
おばあ様達を育てた川へ連れて行ったわ。
その川には鮭が昇るの。
その魚卵や鮭本体を売って学校へ通ったそうよ。
おばあ様にとっては母なる川なのね、きっと。
そこの鮭が一番美味しいって言ってたわ。
100近いからね、準備万端なの、……お金以外。
ど、どうすんの、葬式代。
用意してある、って言ってたじゃない、
どこにあるのよ……。
まさかの、事態よ。

104: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)18:29:18 ID:???
>>103
それは大変だわ
お金どこにあるのかしら、見つかるといいのだけど…

先週義父が入院したと思ったら、今度は爺が釣りに行った先で肺が痛くて救急車で運ばれたわ。

婆一人で夜更かしして(本当はただの仕事してた時の名残なんだけどね)
朝方寝ようと思ったら、一緒に行った人が連絡くれたの。
よくあの頑固爺が救急車に乗ったもんだわ。
よほど痛かったのね。

検査したけど、原因わかんないから明日大きい病院に行ってくるわ。
しかも何故かコレステロール値が四桁あるらしいの。
これでも家では食事に気を遣ってるんだけど、悩んじゃうわ。
これじゃしばらく再就職とか無理だわね…

105: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)18:38:18 ID:???
>>103
「ちゃんとあるわよ」って言葉には「いついつ時点で」って枕詞が抜けてることもあるわよ…

>>104
そちらもお大事になさって

121: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)21:21:57 ID:???
>>103婆よ
>>105婆、どうやら当たりのようよ
さては名探偵なんでしょ

婆のおばあ様、当日亡くなる二時間位前まで
歩いてたのよ
病院に自分から行く、と言ってお医者様に看取って貰ったわ
自宅で亡くなるのに比べてすごく楽なの
警察来たりもないし、湯灌も病院でしてもらったしね

綺麗に、綺麗に旅だったわ

全部用意してあったの
遺影用写真でしょ、葬儀委員長の指名でしょ、
呼ぶ人の一覧表でしょ、葬儀社の会員証でしょ……
残された私達は指示通りに動くだけだったわ
お金はね、おばあ様の娘(婆の母)の入院費用に
少し使ったみたい
いくつかの口座とタンスから程よい金額出てきたわ
多くはなかったけど、お香典いただいて御返しして
お葬式程々にお金掛けたら少し残る程度になってたの
それは三回忌か七回忌までしたらちょうど無くなる位みたい

亡くなった後の顔、すっごい優しそうで穏やかだったの
うちのおばあ様、市内でも有名な厳しい人でね、
「子供の頃お世話になって……いやあ、怖かったです」
って色んな人に言われるの
私達にも厳しかった、たくさん怒られたわ
婆、よく反発もしてたわ
でも、大人になると、怒られて良かったと思うことばかりよ
子供や孫達の為に心を鬼にして怒ってくれていたのね
亡くなった途端に仏様の顔になってしまってたわ
こんなに柔らかい顔だったのね、と驚いたわ

ちょっと長くなったわね、婆も歳だからちょっと切るわね
あ、婆も犬の耳たぶ派よ
少しひんやりで、20年前に飼ってた犬を思い出したわ

122: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)21:34:33 ID:???
>>121
まずはおばあ様のご冥福をお祈りしております
本当にきちんとしていらっしゃった方なのですね
見習いたいです

123: 名無しさん@おーぷん 2015/05/20(水)21:41:34 ID:???
>>121
おばあ様素晴らしいわね
ほんと、綺麗に旅立つって言葉がぴったり
こういうお話を聞くと、終活って大事だなって思うわ
婆も家族に迷惑掛けないように、しっかり段取りしておきたいものだわ

125: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)08:29:59 ID:???
婆達、うちのおばあ様を誉めて下さってありがとう
婆、すごく嬉しいわ
もう少し語らせてね、年寄りの話は長くてごめんね

祖父は30年前に亡くなったの
それから独り暮らしが長かったわ
なんでも自分で出来る人で、
この冬、雪かきもしてたわ
ご飯も自分で作ってた

趣味人だったの
文芸誌の立ち上げと40年間寄稿、
その文芸誌はつい先日最後の一冊を出して閉めたの
勿論、おばあ様の最後の随筆も掲載されてるわ
あとは茶道と華道も教えてたの
お茶は抹茶も煎茶もなのよ
おばあ様、実は名前負けの人でね、
静って付くんだけど、全然静かじゃない人で
その名前に沿えるよう、
お茶やお花を始めたらしいの
結果、全然静かじゃなくて動き回ってたわ
俳句や短歌も好きで
近年はいくつか賞をいただいたと喜んでたわ

仕事人でもあったの
看護師と養護教諭の資格を取り
若い頃は実家の家計を支え、
結婚してからは祖父を色んな意味で支えてた
祖父がある日、ズボンの裾を汚して帰ってきて
「どぶにはまって給料袋落とした」って
その月は蓄えとおばあ様の給料で凌いだらしいの
祖父が亡くなってからある方が
「生前お金を貸していただきありがとうございました」と
言われて、どうやらその人にお貸ししたみたいよ
そんな人のいい祖父を支えてたわ

婆の話、長くてごめんね
また、ちょっと切るわね

126: 名無しさん@おーぷん 2015/05/21(木)11:42:26 ID:???
>>125婆のお祖母様は本当によくできた方だったのね。
婆もそんな婆になりたいわ。

128: 名無しさん@おーぷん 2015/05/22(金)04:15:58 ID:???
>>125
何言ってるの、ここでは皆、婆なのよ。年寄りなのよ。
おばあさま、ホントに素敵な方ね。
自立した方だったのね。
いいお手本が身近にいらしてうらやましいわ。

138: 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)10:15:01 ID:???
婆ねぇ、今日は本当は温泉旅行の予定だったの
おばあ様と行く最後の旅行のね
お陰で余裕もって色々できたけどね
昨日、今日と香典返しに飛び回ってるわ
田舎だから、未だに直接お持ちするのよ

でね、でね、聞いて
たくさん包んで下さった方達には
ゴティバの、一万のや二段で引き出しのにしたのよ
祖母が好きだったデパートで相談した結果よ
多分、おばあ様は喜んでくれるわ

実はもう納骨も済んでるの
祖父母のお墓はね、分家一代でね
跡取りのいない家だから
そのお墓には祖父母と分骨で貰った伯母しか入らないの
大好きな夫と可愛い娘が待ってるからか
葬式当日の納骨を望んでたの
やっと祖父の所へ行けたのよ
30年、長かったわね……

婆にとってとても大事で
大好きな婆ちゃんなんだけど
その事を語りたいと思っても
全然言葉にできないの
たくさんの事を教えて貰ったし
まだまだ学びたい事もあった
残してくれたものもたくさんあるの
物もだけど、生き方、考え方もね
<アネ>として生きる事
茶人として生きる事
この2つを課題として置いていかれたわ
多分、頑張れると思うの
いつか胸を張って婆ちゃんに会うわ

139: 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)22:40:21 ID:???
>>138婆も、おばあさまもとても素敵な生き方をされていっしゃるのね
亡くなってしまったことはとても残念で、うまい言葉が見つからないけれど…

婆の祖母は、一緒に遊んだり話したりした思い出がほとんどないまま亡くなってしまったので、深い交流を持ったりお婆ちゃん子な方が羨ましいわ

140: 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)07:41:03 ID:???
>>139婆、ありがとう
たくさん書かせて貰ったわ
婆はたくさん婆ちゃんに見守られてきたのね
>>139婆のおばあ様も場所は違えど
きっと見守ってらっしゃるわね、きっと

今日から切り替えて仕事に行くわ
先週、仕事に行ったけど、身が入らなくてね
頑張るわよ