引用元:◇ 心霊ちょっといい話 in ほのぼの絵にっき ◇
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1415671005/
※当サイトの掲示板です


8-10-2

37: なーなしさん! 2015/07/18(土) 20:28:29 ID:
昔、レンタルビデオ店でバイトをしていた頃の事。

キッズアニメコーナーで仕事をしていたら、後ろからエプロンの裾をくいくいっと引っ張られた。
小さなお客様だと思って、
「はぁい、なんですか~?」

38: なーなしさん! 2015/07/18(土) 20:41:55 ID:
あわわ、途中で送信してしまったorz

と、振り返ったのだけど誰もいない。
作業をしていたのは列の真ん中付近で、小さな子供が全力疾走しても一瞬で隠れられる距離じゃない。
勘違いかなーと思ってその時は特に気にしてなかったんだけど、
それから三回ほど似たようなことがあった。

それからしばらくして、バイト終了時間間際に返却されたDVDを棚に戻していた時のこと。
当時大ヒットした映画のレンタルが開始したばかりで、返却されるのも同タイトルのものばかり。
タイトルとケースが合っていても、店で貼った管理番号のシールが一致していないケースには入れてはいけないので、
意外と時間がかかってしまう作業だった。
別の仕事と掛け持ちしていたから、次の仕事遅れるかもと焦りながら売り場へ向かうと、何故かいくつかのケースが飛び出ている。
あれ?さっき先輩が売り場の整頓してたのにと思いつつ飛び出ているケースを見ると、全部これから中身を戻さなきゃならないケースだった。
最初は偶然かと思ったけど、それから何度も同じ事があった。

なんとなく、エプロンを引っ張ってきた子がお手伝いしてくれたのかなーと思ってる。