引用元:モージョ・コゥ女王陛下のケィジ・バーン城の集い
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394216557/
※当サイトの掲示板です


8-21-1

241: なーなしさん! 2015/06/21(日) 23:06:59 ID:
ごきげんよう、喪姉さま方

私、例年うめしろぷを作っていましたのよ。
いま仕込むとちょうど暑い盛りにおいしく飲めますの。
一つまみの塩を加えて冷たくして飲むと、うめのさわやかな甘さがとってもおいしいんですのよ。

今年はウ・メ・シューも作ろうと心に決めてましたのよ。
計画ではしろぷにウ・メを2kg、シューに1kgのはずでしたの。

とりあえず2kgのウ・メとコー・リザ・トゥー、気高く白き蒸留酒を買って城に帰りましたのよ。
そうしたら、オヴァーヴァ様がおっしゃるの
「あぁー喪子ちゃん。シスター・オヴァーヴァがウ・メをくれるって。買ってきちゃったのかい?」
もう私驚いてしまいましたの。
シスター・オヴァーヴァ様の城には素敵なウ・メガーデンがあって、例年ウ・メを頂いてたのですけど、昨年すべて切ってしまったと聞き及んでおりましたの。
シスター・オヴァーヴァ様は魔法使いでしたの。サ・ビシーカラ・イッポ・ンダケノ・コシトイ・ターノという魔術書の、ソシタラー・ナゼッ・カメッチャ・ミノッ・チャッタという呪文でウ・メを用意してくださったのよ。

なんだかショックでしたわ。
結構・・・・・高かったのですのよ・・・・・・大粒のキシューウ・メ
シスター・オヴァーヴァ様に頂いた方が大きくって傷も少ないんですの・・・
それに十数kgほどもくださったの。

結局、私はしろぷを3kg、シューを3kg仕込んで、オヴァーヴァ様が魔法のウメボゥシ、残った分はグランマー様が使ってくださるそうよ。

大変でしたけど、なんだか楽しかったですわ。完成が楽しみです。

243: なーなしさん! 2015/06/22(月) 07:54:47 ID:
今年はウ・メヅケを仕込みましたの。Zロック公とシオ女王さまがいらっしゃれば、
ガラ=スビン伯やオ・モシ卿においでくださらなくともできると聞き及びまして。
Zロック公は少々お口の軽いことがたまにありますので、何かの容器に立てるようにするとよろしいようですわ
ショーウチュウ神父による清めの儀式さえ怠らなければ、数週間後には素敵なウ・メヅケ
さらに干せば美しいウ・メボシ男爵にお会いできますわ