引用元:何を書いても構いませんので@生活板 9
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1439212209/


918: 名無しさん@おーぷん 2015/08/31(月)00:09:15 ID:jZN
文庫本とか書籍がそこそこ好きで割りと買ってるんだけど、
だんだん置き場所がなくなってきた・・・
いま手元にある本を古いものから新しいもの、さらに作者別にまとめて
もう一度読んで売ってもいいやーと思うもののみ売ることに決めた。

それを先月からやってたんだけど、さっき古い文庫本から千円出てきた。
なんだこれ?と暫く見つめてたんだけど、
思い出した。自分が一番はじめに稼いだ給料のうちの千円だ。
思えばその本は初めて給料で買った文庫本で、
それにお守り的な感じで千円とっておいたんだった。
はじめて自分で稼いだ嬉しさとそのお金で買った本・・・

読み返す間もなく新しい本を買っていったから、本当に忘れてた。
当時のはじめてを思い出して、懐かしいような恥ずかしいような、妙な気持ちだ。
その本にそのまま千円挟んで本棚に戻したよ。たぶん、
また忘れた頃に思い出すと思う

920: 名無しさん@おーぷん 2015/08/31(月)03:01:17 ID:kDQ
>>918
いい話だ。
その本と千円札は一生ものだね。