引用元:何を書いても構いませんのでpart2@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1425535651/
※当サイトの掲示板です


9-6-1

630: なーなしさん! 2015/06/23(火) 04:14:12 ID:
2年前の今日
15年連れ添った犬が○んだ

夢に出てきてこんな時間に起きたけど
まだ吹っ切れてないや

631: なーなしさん! 2015/06/23(火) 07:33:50 ID:
>>630
私も前飼ってた犬を思い出すといつでも泣けるよ。

630のわんちゃんは、節目の日だから「よう飼い主、健勝かね?」と夢の中で様子を見にきてくれたんだね。
いい子だね。賢くて優しい子。

向こうでは、きっと綺麗な芝生で走り回って、他のわんちゃん達と美味しいもの食べて、暖かい日だまりでお昼寝して過ごしてるよ。
630が大事にしてくれたから、幸せな事楽しい事沢山知ってる。
それ、向こうの世界では全部実現可能です。
630にまた会える日まで幸せにしてるから、安心して良いよ。って言いに来たんだよ。

節目の日には一緒に過ごした楽しかった毎日を思い出して、また明日から向こうの世界に負けないくらい面白可笑しく暮らそうじゃないの。

633: 630 2015/06/23(火) 10:12:20 ID:
>>631
私が4歳、あの子が生後半年くらい頃に初めて一緒に写真に撮られたときの、雪景色の中にいたんだ。
使い込まれて持ち手が黒ずんでる赤いリードを持って。
晩年は緑内障を患って、足腰も弱くなってたけど、夢の中ではしっかり立ってこっちをじっと見てくれてた。

あの子が亡くなる前の日の夜ね、なんだか眠りが浅くて目が覚めたの。
で、水を飲もうと台所まで行ったら、居間で寝てるはずのあの子が私の足下まで来たの。ちょっとだけ見当違いな方を向きながら、足はぶるぶる震えながら。
とにかく驚いて、無理しちゃ駄目でしょって言って、居間のベッドまで抱きかかえて寝かせた。
風が強い日だったから怖いのかな、と思って、あの子が寝息をたてるまでずっと頭を撫でてた。
それから私も部屋に戻って寝直して、起きてきたときにはもう両親があの子のいるベッドを囲んでて、本当にその光景を見た瞬間めまいがした。
家族の中で一番早起きな母が見たときにはもう冷たくなってたんだって。

私が寝かしつけたときには確かに息をしていたのに。
あれから2、3時間も経たないうちに、苦手な風の音が聞こえる夜中に、一人で旅立たせてしまったことをずっとずっと後悔してた。


今日の夢の中では「あ、これは夢なのか」ってすぐに気づいて、あの子をぎゅっとして今までずっと気にしてたことを謝ったら、なんでか拗ねたときによくやる顔をされたよ(笑)

目が見えなくても散歩に行きたがるほど散歩が好きで、
「ちょっと上るよ」とか「右」とか「ここはゆっくり歩いて」とかいう言葉を参考にして歩けるくらい賢くて、
図体は大きいのに小型犬に元気にじゃれつかれるとオロオロビクビクするようなビビりで、
とびきり可愛い子だった。

また会えるといいな。
次は謝るんじゃなくてありがとうって言いたい。

634: なーなしさん! 2015/06/23(火) 10:43:00 ID:
>>630
うちは猫だけど、きもちわかるよ。
ヤバイ涙でてきた

636: なーなしさん! 2015/06/23(火) 15:10:02 ID:
>>633
せっかく会いに来たのに喜ぶより先に謝られたからじゃないかな>拗ねた時によくやる顔

次は会えて嬉しい、ありがとうと伝えられるといいね。