引用元:こ ん な 夢 を 見 た
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1418982980/
※当サイトの掲示板です


151: なーなしさん! 2015/05/20(水) 21:38:19 ID:
数年前のお話。

実家から徒歩数十秒のところに住んでいた叔母が亡くなった。
叔父はその当時から更に17年前に亡くなっていて、子供も居ない。
我が家一家は叔父と叔母にとてもお世話になっていたので、悲しみながらも施主一家となって色々やっていた。
私たち子世代は仕事やらの都合でまた自宅のあるところに戻ってからも、両親は叔母の猫を引き取って、四十九日までの間に叔母の家を片付けたりしてた。


四十九日の日に合わせて私は帰省、そして迎えたその朝に夢を見た。
我が家のリビングに叔母が遊びに来ていた。
夢の中の叔母は当然生きているのに、もうここには住んでいなくて、だけど我が家に立ち寄ったみたいな状況だった。
「お母さん(私の母)が家きれいにしてくれて良かったわー」と言いながらニコニコしていた。

ふと目が覚めて、全然オカルトでもないけど何か伝えたくて急いで階下の両親の元に行った。
両親は私の早起きにびっくりしていたが、夢へのリアクションはどうだったか覚えてない。

単なる夢だろうけど、叔母が向こうで叔父と出逢えて共に居られて、それを伝えに来てくれたんだと思うことにしている。
でも叔母さん、叔母さん家を片付けてたのはほとんど父らしいよ。
父と叔母は20歳以上の年の差が有りながらトムとジェリーみたいな感じだったから、父に言うのは夢でも照れ臭かったのかなぁ。

オチも何もないけど、たびたび思い返して誰かに話したかったので書かせてもらいました。
今度は叔父と一緒に遊びに来てくれないかな。