引用元:チラシの裏 3枚目
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1429105326/
※当サイトの掲示板です


9-15-1

395: なーなしさん! 2015/06/28(日) 23:07:55 ID:
ふと思い出した、銭湯での出来事。

当時の私は就職したばかりなのもあって、黒髪ストレートだった。
銭湯はほぼおばあちゃん世代のお客さんしかいなくて、
私は狭い脱衣場でおばあちゃんズに混じって髪を乾かしてた。
そうしたらひとりのおばあちゃんが
「黒くて長くて太い髪、いいわね…(´・ω・`)」
と話しかけてきた。
なんだか照れくさくて「はぁ、どうも」なんて返事してたんだけど、
おばあちゃんが「いいわねぇ…(´・ω・`)」と呟きながら
私の髪を触ってきた。

私は人に身体を触られるのが苦手なのだけど、
おばあちゃんが私の髪に触れながら、自分の若い頃を
懐かしんでいる様子を見たら、何も言えなくなってしまった。

そのおばあちゃんの若い頃は、髪を三編みとかおかっぱにしたりしてたんだろうか。
戦後にはパーマかけたりしたのかな。
私の髪に触れながら、どんな出来事を思い出してたんだろう。

おばあちゃんの回想を邪魔したくなくて、そのまま黙ってじっとしてた。

少ししてから、ありがとうね、と言ってそのおばあちゃんは去って行った。

396: なーなしさん! 2015/06/28(日) 23:25:55 ID:
>>395
あんたぁ、優しい子ぉやなぁぁ