引用元:何を書いても構いませんのでpart2@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1425535651/
※当サイトの掲示板です


857: なーなしさん! 2015/07/24(金) 02:01:26 ID:
こういうところに初めて書くし、sageとかの意味もよくわからないけど勘弁してください。
10年の付き合いの実家の飼い犬がついこの間亡くなった。
旦那が車を出してくれてすぐに実家に会いに行かせてくれたの
実家に着いて姿を見たら真新しいクーラーボックスにドライアイスと寝かされていたんだけど、すぐにでも起き上がっていつもみたいに控えめに尻尾を振りながら寄り添って来そうなくらい綺麗だった。
母が私が来る前は目を瞑っていたのよと言っていた。目が少しだけ開けていたの

まだ悲しい、寂しいって気持ちが強いのだけれども、目を瞑って思い出すのは彼女が2歳か3歳くらいの時。
実家の近所にまだ公園が出来てなくて野原だった頃に春の暖かい陽気の中走り回って楽しそうに笑顔を浮かべながら原っぱに疲れて伏せってる姿。

人間臭い表情を良くする子で結婚してからも会いに帰ると「お帰り、お帰り」とでも言いたげな表情をしながら手をペロペロしてくれたよね。
また、会いたい。ふかふかしててトウモロコシみたいな匂いのするお手手で「おやつちょうだい!」ってペシペシ引っ掻いて欲しかった。
夢でいいから時々会いに来て欲しいと思うのは、ワガママかな・・・

暫くの間はそっちの世界でのお勤めが忙しいだろうけれどまたいつか逢えるって思って待ってるね。

長文失礼しました。

858: なーなしさん! 2015/07/24(金) 02:39:35 ID:
>>857
うちはネコ様だったけど、10年生きてた。
いなくなってからも、足元で寝てる感じがずっとしててさぁ。
引っ越して随分と遠くに来たんだけど、しばらくは足元で寝てる感じがしてたよ。ついてきてくれたんだなぁって思ってた

859: なーなしさん! 2015/07/24(金) 02:41:29 ID:
あ、途中であげちゃった!
なんか、きもちわかるよ。
さみしいよね。
でも、あなたが笑顔でいることが一番の供養になるので、元気だしてね!

860: なーなしさん! 2015/07/24(金) 06:52:01 ID:
>>857
そうだよ。また会えるよ。
あちらの世界は病気も老いもないし、
いつでもあったかい日差しの中野原を駆け回る事が出来るし
走った後に目を瞑れば大好きな857の夢をみてるから、
わんちゃん自身は全然悲しくないよ。心配しないでね。
でもやっぱりちょっと寂しいはず。857の家族に会えないから。
だから、忘れないでね。
一緒の楽しい思い出をいつでも思い出してね。

はやく、元気になってね。

861: なーなしさん! 2015/07/24(金) 07:35:31 ID:
人間でも、忘れないことが一番の供養とよくいうよね。
忘れられるのが怖いと、末期癌で逝った父の言葉。
今でも家族で「お父さんはさー」「こんなときお父さんだったら」と、笑えることで思い出しては話してる。
そこには確かに父がいると思える。
>>857 さんも、沢山笑顔で思い出してあげてください。
あちらの世界があるのなら、きっとその時にはお迎えに来てくれるでしょう。

しかしご家族皆の対応優しいな。本当に大事な家族だったのね。

862: なーなしさん! 2015/07/24(金) 07:43:12 ID:
おぉ、レスがついてる・・・!
>>858さん
ありがとうございます。うちの場合だと母の周りでウロウロ動いていそうな気がします(亡くなる瞬間まで面倒をみてくれたのが母なので・・・)
思い出話として話せるようになるまで時間がかかりそうですがなるべく笑顔で過ごそうかと思います
お返事ありがとうございました

>>860さん
あちらの世界でも楽しそうに走り回ってくれてると嬉しいです・・・
犬なのに何故か猫缶が好きな子だったので、お盆にでも猫缶型のロウソク持って実家に会いに行こうかと思ってます。
お返事ありがとうございました

863: なーなしさん! 2015/07/24(金) 07:51:53 ID:
>>862さん
今まで泣いたところを見たことがなかった母が泣いていたのを見て大事な大事な家族の1人だったんだな・・・と思いました。
あちらの世界でもこっちの世界でもいいのでまた出会えたら嬉しいなと思っています。

これ以上レス返しするとスレを埋めてしまいそうなのでそろそろ失礼いたしますね。
こんな拙い文章にお返事くださってありがとうございました。