引用元:何を書いても構いませんので@生活板 12
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1444386884/


10-25-3

714: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)21:57:30 ID:eWw
寒くなって入浴剤も冬向けの柚系のに変えたんだが、
効能とかにはあまり期待してなく、雰囲気が出ればいいかなと思っている。
だから安っい無名メーカーのでいいんだ。
でもそういうのって安いからかパッケージもネーミングも力が入ってない
おれが考えてやんよ
・温泉の雰囲気から泉という字を使う
・商品名から色がわかるように、漢字一文字で色を商品名に入れる。
これでシンプルだけど分かりやすい商品名になると思うんだ。
例えば夏用のメントール入りは青泉、
森の香りのグリーン系のは緑泉とか。
でもそれだけじゃ語調がよくないから、せっかくの
バスタイムだしメルヘン調に「~の国」とでもつけるか。

異常をまとめると、おれは柚子湯が好きだから黄色の入浴剤は
「黄泉の国」
いい感じだ。こりゃ売れそうだな。

715: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)22:04:06 ID:gqU
入浴剤にある森の香りってなんなんだろね
生のひのきの木の香り嗅いだことないんだけどあんな感じなのかな?

それよりももっと不思議なのがマリンの香り
なんだよ、マリンって。海あんな匂いしないよ?
解せなさすぎ

716: 名無しさん@おーぷん 2015/10/25(日)22:13:32 ID:GIP
>>714
まさに極楽だね

>>715
改めて言われてみればそうだね
まぁ、イメージというか雰囲気でしょう
湯がブルーになればマリンの香りのような気がしちゃう