引用元:チラシの裏 3枚目
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1429105326/
※当サイトの掲示板です


11-18-1

883: なーなしさん! 2015/09/16(水) 18:48:08 ID:
今朝の話です。

毎朝、通勤の際のバスの乗り換えために10分ほど駅のベンチで時間をつぶしてるんだけど、今朝は4列あるベンチの最前列に小学生になりたてくらいの女の子とお母さんが座っていました。

女の子は缶コーヒー片手にベンチに向かって歩いていた私と目が合うと、次の瞬間ギュッとお母さんの方へと身を寄せた。

不審者に思われてるのかなぁなんて思いつつも、(あーあー、大丈夫だよ。おじさん腰が痛くて背もたれがある一番後ろの席に座るから)とかこころのなかで呟きながら最後尾のベンチに座りました。

すると、先ほどの女の子が「あれ~?」って感じの表情でこちらを見ていました。

たぶんなんだけど、その女の子は不審者が来たからじゃなくて、座る場所を空けてくれるためにお母さんの方に寄ってくれたんだなぁと思った。

だからどうしたと言われればそれまでの本当にどうってことのない話なんですが、仕事が忙しすぎて神経すり減らしてる私にとってはほんのちょっとだけほっこりと癒された朝の出来事でした。