引用元:□□□チラシの裏□□□ 2枚目
http://kateich.net/test/read.cgi/bbs/1423345704/


498: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2016/02/04(木) 03:30:00
子供に色んなおもちゃを買ってやりたいお父さんのまとめを見て思い出した話投げ捨て。

うちの父がなんでも買ってやりたい派で母が与えるものに工夫したい派だった。
張り切って娘のためにあれこれ買ってきたらしいけど、結局私が食いついたのは
伯父さんから贈られた12色のクーピーと画用紙だけ。知育トイやぬいぐるみなど
父の買ってくれたおもちゃには見向きもしなかったそうだ。

しかしお絵かきが好きとわかるや、父は再び張り切って、100色以上ある
色鉛筆などを買い与えたそうだけど、張り合いのない娘はずっとクーピーで描いている。
その傍らで母はお絵かきをする題材として広告やチラシを
沢山とっておいてくれて、デザインの面白い調味料の瓶は使い切ったら綺麗に洗って、
ロゴの可愛いお菓子の袋は手に取りやすいサイズに切って私に与えてくれた。
そして出来上がった絵は、手作りの段ボール製額縁に飾ってくれる。
娘は額縁に入れてもらうために一生懸命きれいな色の絵を描こうとしてたそうだ。

小さい頃の話が出ると、母は全然お金がかからない子だったと笑って、
父は頑固な子だったと苦笑する。

そんな父の努力は無駄だったと本人は思ってたようだけど、違うんだなあ。
額縁に入れた絵を毎回褒めてくれたから毎日描いた。
父の好きなロゴを描いて「おっ、××メーカーのやつか!」と気付いてくれたから
嬉しくなってそのメーカーのデザインを好きになった。

そんな両親のお陰で今、一応絵の道でご飯を食べていられます。
おとーさんの好きだったあのメーカーの新製品、私のデザイン使われてんだよー。
墓にお供えするにはでかすぎるから、公式発表になったらお墓参りで報告するね。
ありがとうございました。これからもがんばります。