引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その13
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1461482349/


22: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)12:55:27 ID:5JV
とある高速のサービスエリアに併設されたドッグランでの出来事。
そのドッグランはバスケットのコートぐらいの広さで、1mほどのメッシュタイプの柵で囲まれている。
中央部分に小高い丘が作られていて、その頂上部分にひとつベンチが置かれている。
観光地でもないし、シーズンオフの平日とあってか閑散としていたが
ひとりの老人と柴犬だけがそこにいた。
老人はベンチに座ってたこ焼きを食べていて、柴犬はドッグラン一杯を元気に走り回っている。
柴犬の走り方は元気過ぎるほどに力強く、出した舌を揺らしながら縦横無尽に走っていたが
突然老人の後ろから飛ぶようにして体当たりをかました。
一瞬うずくまるようになった老人が身体を起こした時、
ドリフトしてUターンしてきた柴犬が今度は老人の前方から体当たり。
ベンチから転がり落ち、痛みに耐える老人。転がるたこ焼き。
その周りを楽しそうに、激しく走り回る柴犬。
ソフトクリームを食べながらそれを見ていた私、柴犬案外こえーと思った。