引用元:何を書いても構いませんので@生活板 26
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1464701416/


前回:
結婚して戻ってきた姉夫婦が夫婦円満すぎる話

93: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)01:16:56 ID:3sw
結婚して戻ってきた姉夫婦が夫婦円満すぎる話2

姉の尻にしかれている義兄
あと数年で30歳になるから、30までに立派なスーツの一つでもと姉が義兄のためにオーダーメイドでスーツを作ることにした
一月して家に届いたスーツを義兄が試着
義兄「うん、すごく着やすい。ぴったりだ」
それを見た姉が首を傾げながら手を伸ばした
姉「なんか、股下、下過ぎない?」
そして手を股下にいれ、思い切り上に
義兄「うぐっ!」
姉「急所に当たった!効果は抜群だ!」
義兄「・・・俺の股下はここだ!」
姉「ごめんなさい、忘れてたわ、あなたが短足であったことを」
義兄、恨みがましい目で姉を見る
姉「惚れた弱みであなたのことを美化して見ていたわ」
義兄「どんな顔していいのかわからないんですが」
姉「笑えばいいと思うよ」

姉が子どもたちから歯笛を見せてもらった話をしてた
私「口笛じゃないの?」
姉「うん、歯で鳴らすんだって。口は【い】の形させてね」
すると後ろから、す~、す~、という謎の音
姉は振り返りもせず
姉「口笛を吹けないからって歯笛が吹けるとは限らないと思うわ」
義兄「はい」
姉「口笛が吹けないことを密かに気にしているあなたは面白いけれど、口笛の吹き方教えてあげましょうか」
義兄「いえ、いいです」
その後も義兄は1人、一所懸命、す~、す~、とやっていた



義兄が歯磨きをしていた
姉「上の歯~(「・ω・)「
  下の歯~(L・ω・)L
  前歯~(~・ω・)~
  GODIVA(めっちゃイイ声)」
義兄「ブフォッ!」
その後義兄は時々姉の歌と踊りを思い出して1人歯磨きしながら笑うようになった

95: 名無しさん@おーぷん 2016/06/02(木)05:29:02 ID:DPb
>>93
お姉さんいいなあ。
何のかのいって義兄さんもベタ惚れだよねw