引用元:何を書いても構いませんのでpart4@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1456028011/
※当サイトの掲示板です


280: なーなしさん! 2016/04/12(火) 10:14:41 ID:
昨日の出先のバス停でのこと
海辺の町で風がすごく強かった
バスを待っていると、Aさんが現れ、近くのスーパー道順を尋ねてきたりの時刻表を書き写したりしてた
「バスの本数が少ないからねー買い物しながら時間見とかないと」と時刻表の看板に寄り添って一生懸命書いてた
そしたらバス停の隣の病院から歩いてきたBさんが、「あの、これ、時刻表やけん。ここ、この列が◯◯方面。私は1枚持っとるから」とAさんに手渡した
内心「あぁ、機転が利くとはこういうことか!」って思いつつ立ってた
バス待ちの人がぽつぽつ増えてきてた

そしたら数分後、今度は「キャー」という声が聞こえてきて、振り返ると日傘が風に流されてバス停に向かって転がってきた
10数メートル離れたところを歩いてた女性Cさんのものらしい
慌てて日傘をキャッチしてCさんに手渡ししてバス停に戻ると、その場にいたDさんが「ナイスキャッチでした」と声をかけてきた
「良いところに傘が来ました」と返したところでバス到着

全員他人同士で10分程度の間の事ながら、なんか印象的な出来事だった