引用元:何を書いても構いませんので@生活板 30
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1469787430/


136: 名無しさん@おーぷん 2016/08/01(月)23:30:15 ID:ZnW
兄が「お前あいつんち行って呼んで来い!おれあっち行く!」
と近所の子供みんな集めて夕方カーチャンが迎えに来るまで缶けりした夏の日を思い出す
大した娯楽もないド田舎だったが
夜は父親と蛍を見に行ったり
夏休みは水着着て川遊びしたり楽しかったなぁ
今だと子供だけで危ないになるんだろうけど
たまたま事故らなかっただけかとも思える…
雨で増水した時にはさすがにおっかなくて行かなかったけど

137: 名無しさん@おーぷん 2016/08/02(火)00:02:25 ID:r2J
>>136
自然だけを警戒していればよかった時代はなくなってしまったんよ
子供だけで遊んでいい自然がもうないしね

昔は子供だけで遊んでても、その行動範囲は狭かったし、家屋は開け放たれ縁側から外が見渡せたし
自営の大人も多く、一家に専業主婦が1~2人は必ずいて、大人の目は結構行き届いてた
よそ者や異分子ははっきり見分けがついた
今やご近所全員知り合いなんて土地には子供がいない、適齢期世代さえいない

139: 名無しさん@おーぷん 2016/08/02(火)01:08:08 ID:OXv
>>137
>よそ者や異分子ははっきり見分けがついた
そいや近所の友達の親戚とも顔見知りだったな
友達の従兄弟と遊んだりもした
ゲームやスマホもなくてもみんな仲良く出来たいい時代やったな

>今やご近所全員知り合いなんて土地には子供がいない、適齢期世代さえいない
これマジでそうだわ
ド田舎だから適齢期は仕事があるところで働く
または交通の便がいいところに世帯を構える
景色は変わらないのに雰囲気からして閑散としてんのな
子供の声なんて盆シーズンくらいなもんだって母親言ってる