引用元:こ ん な 夢 を 見 た
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1418982980/
※当サイトの掲示板です


208: なーなしさん! 2015/10/09(金) 15:00:15 ID:
先月のシルバーウィークに実家に帰省。
いつもは盆暮れ正月にしか帰省しないので驚いてた親には、
”Jリーグの試合がちょうどあるから、観戦がてら帰ってきた”
そう言っていたが、それはあくまでも建前。
お盆辺りに俺は夢を見た。
俺が生まれていたときから飼っていた、雌犬のフク。
そのフクが子供の頃の俺と遊んでいて、それを今の俺が遠くから眺めていた、そんな夢。
フクが亡くなってもう20年くらい経っただろうか。
フクを思い出したのは何年ぶりだかわからないくらい。
目が覚めた俺は、シルバーウィークに帰省を決めた。
俺は亡くなったフクをひいじいちゃん(フクの棺桶も作った)と弟と一緒に埋めた、裏山にある大きな一本杉の元へ向かった。
フクの墓標代わりの杉の木は切り倒されてしまっていたが、俺はその切り株の下にフクが何故か好きだった、いなりずしと巻き寿司をお供えした。
手を合わせて山から降りた。
何故か涙が出てきた。