引用元:あなたの心がなごむとき~もーじょこさん!出張所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394444817/
※当サイトの掲示板です


2017-4-1-4

748: なーなしさん! 2017/01/13(金) 13:17:24 ID:
昨日のこと。
うちの近所はお年寄りが多いんだが、加えて猫も犬もそれなりに多くいる。
親の運転で家に帰ってくると、雪上がりの濡れた道を近所のお爺さんが寒い寒いと歩いてきた。
それだけならいつものことだが、ふと彼の足元を見ると、黒白の猫がてしてしと後を追っている。かわいい。
猫の方が速いもんだから、ちょっと追い越しては道路脇に立ち止まって待ち、お爺さんが通り過ぎては後を追っている。お爺さん目も向けない。かわいいのに。
2、3回追い越した後、猫はお爺さんの足元にごろーんと寝転がった。大変だかわいいと、親と二人車内ではしゃぐ。
しかしお爺さんはこれをスルー。追い抜かれた猫も急いで起き上がりお爺さんを追う。そして家路を寒い寒いと急ぐのだった。

あの猫一家に一猫欲しい。

749: なーなしさん! 2017/01/13(金) 14:43:50 ID:
>>748
それ、おじいさんがおうちでそうやってその猫構ってるのかもと想像。

家→猫と一緒に歩いてにっこり。猫がごろーんしたらよしよしわしわし。

外→おじいさん、昔の男の人だし。そとで戯れるの恥ずかしい。寒いし、早く帰ってなでてやろう!
猫はいつも通り(笑)

とか?