引用元:何を書いても構いませんのでpart6@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1475569176/
※当サイトの掲示板です


2017-4-13-2

539: なーなしさん! 2017/01/03(火) 02:31:42 ID:
もーこさん、皆さんお邪魔します。
長文ごめんなさい。
聞いてほしいことがあったの。

年末に87歳の父が亡くなったんだけど、昨日父の又甥にあたる若い子が
可愛らしいお嫁さんを連れて、東京からわざわざど田舎の我が家まで
お悔やみに来てくれたの。
この年末年始の大混雑する時期に来てくれるなんて、有り難かったわ。

自分の祖父なら来る人も多いだろうけど、彼から見れば「祖父の弟」で、
彼のお嫁さんにとっては、さらに遠い関係の相手なのによ。
とっても可愛いお嫁さんでね。
昨日来て、もう今日には東京にとんぼ返りしなきゃいけないのに、
優しい気遣いしてくれる人なの。
あんまり可愛くて、わたしいい歳の婆ァなのに、なんだか気恥ずかしくて
お嫁さんにほとんど話しかけられなかったのがちょっと残念。
多分今後はまたほとんど会うことも話す機会もないと思うのよね。
もっとお話するんだったって、ちょっと後悔。


父の又甥にあたる彼は、小さい頃お母さんと一緒に彼にとっての母方の祖父母と
同居していた時期があってね。
我が家とは同じ市内で行き来がしやすかったの。
その頃、わたしの父が
「いつまでも孫を見せてもらえないから、この子達に孫代わりに遊んでもらう!」
と言って山登りやキャンプに付き合わせたの。
ほぼ見知らぬ他人同然の相手に付き合わされて、彼に迷惑かけたのに、それを
「可愛がってもらったから、最期のご挨拶させてください」
って言ってくれたの。
彼がこんな立派な青年になってすごく誇らしいし、お嫁さんは可愛くて優しくて
ほっこりしたし。

自分の子供じゃないのに、なんだか自慢したい気分になったので書かせてもらいました。
ありがとうございました。

542: なーなしさん! 2017/01/03(火) 23:31:52 ID:
>>539
539のおうちは、親戚のまた親戚とかまで、優しい雰囲気のおうちなのね。
539も含めよ。いい話ありがと、ほっこりしたわ。

544: なーなしさん! 2017/01/04(水) 19:22:31 ID:
>>539
お父様にはお悔やみ申し上げるわ
でも新しいご縁を残してくださったのね
とても素敵な、心があたたかくなるお話をありがとう


年賀状だけのお付き合いしかなかった友人から今年は年賀状が来なかったわ
結婚したり出産したりするたびにご縁が減って行くのがとても寂しいわ
子ども絡みで知人は増えたけれど、子どもが大きくなったら途切れてしまうご縁なんだろうなあと思いながらお付き合いしているけれど、こんなに友達っていないものなのかしら
それとも私がどこかおかしいのかしら?とたまに落ち込むわ

545: 539 2017/01/04(水) 22:14:56 ID:
>>542、544
お返事ありがとうございます。
褒めていただいてすっかり調子に乗って、いそいそと出て来てしまいました。
今日、お葬式が終わって、とりあえず第一段階の山場は乗り越えたかなあ?
と言ったところよ。
明日からは怒涛の事務作業よ。
ホント、人間の死って大変なことねと今更ながら実感してます。
父は人生の「御用納め」をしたけど、こちらはその引継ぎで「仕事始め」で
てんてこ舞いなんですけど!と遺影に向かってからみ酒よ。


そして544に婆からの余計な一言よ。
人とのご縁て変化するものだと、婆は思ってるの。
ずーっと続くはずの縁がぷっつり切れたように見えた時は、その人とのご縁は
「夏休み」「冬休み」に入ったんだ
と思ってみるのはどうかしらね。
婆も何十年ぶりかでお付き合いの復活した友達がいるのよ。
そういう相手との付き合いって新鮮なの。
お互いに新しい発見があって楽しいわ。
544がそう思えて気持ちが晴れることを願ってます。

546: なーなしさん! 2017/01/05(木) 07:47:30 ID:
>>544
ご縁をつなげるために、あなたから一歩踏み出してはどうかしら?
年賀状が来なくてさみしいならそのように伝えてみたり、子供が大きくなっても仲良くしたい人なら子供抜きで会ってみるとか。

誘ったらお邪魔かしらとか、きよう

547: なーなしさん! 2017/01/05(木) 07:54:03 ID:
途中で送ってしまったわー

興味ないかも、なんて二の足踏んでないかしら?
相手の反応待ちしてないかしら?

これはわたし友達少ない方で、もっとこうすれば…って思ってたこと。これからでも友達増やせるって思うわ。ちょっとだけ踏み出しましょ。