引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 2
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1419836619/


109: 名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木)22:30:27 ID:Esw
同僚たちと童謡の話になったのだが、どうにも話がかみ合わない。私だけ、歌の内容が違う。

「ぞうさんの歌」を例に挙げると
同僚たち:ぞうさん、ぞうさん、お鼻が長いのね
私:長いお鼻のぞうさんの、しっぽはペチペチぐーるぐる

と、根本的に違う。他の歌もそう。同僚と歌詞や曲が一致する歌がほとんど無かった。

帰省したときに母に尋ねると、子供の頃聴いてた歌は、全て母の創作だった。
テレビは子供の頃解禁されず、さらに家の事情(店をやっていたのでお迎え要員不在)で幼稚園に行ってなかったので
本当(?)の歌詞を知らずにずっと今まで過ごしていた。

原因を知ってしまえば何てことはなかったが、「この歌は?この歌は?」と何の歌を聞いても違ってて
自分が異星人になったような気分で、「私の幼少期って何?」と、ものすごい混乱した。

しかし母よ…創作するならタイトルも変えてくれ…。

113: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)00:52:59 ID:ePe
>>109
自分は逆に母親が作った歌だと思っていた歌が普通の童謡だったw絵本とか付け足して読む母親だったから、歌も付け足していたのかと長年思い込んでいたんだけど
子供と教育テレビを見ていたら、本当の歌詞だった…
母親曰く「確かに絵本は毎日同じのを読んで飽きたからちょっと付け加えたし、歌詞忘れて適当に歌ってた事もあるけどその歌は本当だよw」だそうだ