引用元:中二病だった頃の黒歴史晒してけ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406715013/


310: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)22:46:09 ID:mnD
そこまで中二じゃないけど。
中学生のころ、うちの姉が頭が良くて100点取れた時の言葉が「よくわからないけど鉛筆が解いてくれた」と言っていたと知った。
これは姉がとある病気のせいで記憶力が異常に良く、そのため理解もしていないのに問題が解けていたための言葉だったらしい。
しかしよく病気を理解していなかった私は、そのセリフがカッコいいと思って、捻じ曲げて、
「私の腕…勝手に答え書いてくれるんだよね(髪サラッ)」って感じで使ってた。
テスト前は「また私の腕が暴走してしまうな…」なんてことも言ってた。今考えるととても恥ずかしい。