引用元:チラシの裏【レスOK】 三十六枚目
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1500184658/


822: 名無しさん@おーぷん 2017/08/26(土)20:43:25 ID:???
オカ板に書くほどではない、少し不思議な体験をした話
当時私は小学一年生、りぼんだかなかよしだかを購入したら、時間割を記入する欄のある手帳が付録で付いてきた
水曜日が「国語算数図工図工」というリズム感のよい時間割だったので覚えていて、他の曜日は確認しながら書こう、とりあえず水曜日だけ書いておこう!とペンを探しにいった

が、夕飯だかなんだかで呼ばれてタイミングを失い、夜になって改めて…と手帳を開いたら、書いた覚えなどないのに水曜日の時間割だけ記入されていた
しかも私には絶対に書けない、習字の先生のような綺麗な大人の字
母はまるっとした字だから母ではない、念のため聞いてみたけど知らないと言う
4年生の姉がいるが姉だってこんな綺麗な字ではないし、幼稚園児の弟は論外、父は仕事から帰ってきてないからありえない
「???」となりつつ、カラフルなペンで書きたかった私はその不思議な字を容赦なく消しゴムで消して上から自分の汚い字で時間割を書き直した
未だに真相不明の不思議な体験だけど、容赦なく消しゴムかけた上に容赦なく捨ててしまったから今更解明しようもない、下手したら私の記憶違いの夢かもしれない
それでもたまに思い出して「本当だったとしたらあれはなんだったんだろうなぁ」と不思議な気持ちになる