引用元:今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その20
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1506413852/


674: 名無しさん@おーぷん 2017/11/23(木)18:36:32 ID:Yo1
私がまだ5~6歳の頃だったかな?
幼稚園が長期休みになると必ず田舎の祖父のとこに泊まりに行ってた。
自宅あたりでは出来ないような遊び(木登りとか裏山探検)が出来るからすごく好きだったなぁ。
ある時、祖父宅の近くにある竹やぶを探検してたら奥の方に犬を発見。
「わんこかわえええええ!」とズンズン進んでってわんこまであと少しってとこで突然ジャラジャラジャラ!!!ってすごい音(後でわかったけど祖父の山登り杖の鈴の音だった)がして私はびっくり、わんこは逃げていってしまった。
そしたらいつのまにかいた祖父が慌てて私を抱き上げて家までダッシュ。
1人で山や竹やぶに行っちゃいかんって言ったやろ!!ってしこたま叱られた。
その時はなんであんなに怒られたかわかんなかったけど、私がわんこだと思ってたのってウリ坊だったんだよね。
ウリ坊の近くには必ず親がいるってのをそれで学んだ。