引用元:何を書いても構いませんのでpart7@ほのぼの絵にっき
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1489807358/
※当サイトの掲示板です


750: なーなしさん! 2017/09/15(金) 04:47:02 ID:
この間、母と電話していたときの会話で、更年期障害の話になった
母曰く、本当に何もしたくない、だるい、何もかも嫌になるときがあると言われて怖いなあと思ったんだけど、
「あるとき、ふと、このまま○んでしまいたい」って思ったこともあったと言われ内心修羅場になった
しかもそれでふらーっと一人で外に出たこともあったとか
何それ知らないよ!?と言ったら「そりゃそんなの言うわけないじゃない」と返された
私がまだ中学くらいの話だからそらそうかとは思ったけれどびっくりしたわ
たまに更年期障害で、ぶわーっと熱くなって辛い、というのは聞いたことあったけど

今は治まったからこうして話せるんだけれども、そんな心境になっていたなんて、気が付かなくてごめんとなったわ
ただそんな心境の時にどうしていたかっていうと、一人でふらっと外に出たら、父が何も言わずについてきてくれたんだそうだ
で、そのまま一緒に帰ってきたんだって
父は喋る方じゃないし、仲睦まじいって態度はほとんど見たことなかったんだけど
(娘の目から見て仲が悪いわけではないけど、父が母に構う姿を見た記憶があまりない)
ちゃーんと母を見ていて心配していたんだなーとじんわりきた

母に愛されてるねーと言ったら嬉しそうに笑っていたわ