引用元:■□■ チラ婆のチラシの裏 ■□■ part.16
http://ikura.open2ch.net/test/read.cgi/ms/1513978561/


前回の記事:
できれば程よい距離感で仲良くしていきたいのだけれど、その距離感ってどのくらいなのかしら ※追記あり
2018-1-22-2
297: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)23:40:34 ID:???
>>197のカフェ婆よ
今日息子嫁とカフェに行ってきたわ
息子夫婦は秋頃に神前式を予定しているのだけれど、その時に着るお着物を一緒に見に行ってくれないかと聞かれて、飛び上がるほど嬉しかったの
少しの時間だったけれど、すごく穏やかな時間だったわ
まだお互い探り探りではあるけれど、上手いことやっていけそうだと思ったわ

帰宅後、念の為息子にお嫁さんの様子を伺うメールをしたら、「泣いてるよ(笑)」とだけ返事が来てね
何か嫌な思いをさせてしまったのか、浮かれていてお嫁さんの様子に気付かなかったのかと自己嫌悪して、いてもたってもいられなくなってしまって
嫌われてしまったのかも、でもせめて謝ろうと慌てて息子夫婦の家に行ったら、お嫁さんが真っ赤な目で出てきたのよ
玄関で必死で頭を下げて謝ったら、お嫁さんが「違うんです!」って。

話を聞いたら、お母さんと出かける、お母さんと花嫁衣裳を見に行く、っていうのがずっと憧れだったらしくてね
その夢が叶うことが嬉しくて、息子に今日の話をしながら泣いてしまったらしいわ
ややこしいメール送ってごめん、と息子にも言われたけれど、勘違いして突っ走った婆も婆だと謝ったわ。
連絡なしに急にきたことを詫びて、お嫁さんも謝って、3人で謝り合戦になったところで自然と笑い出すという変な状況になったわ
最終的には誤解が解けて、これからもよろしくお願いしますと言い合えたから結果オーライかしら

ここの婆たちに背中を押されていなければ今日のことはなかっただろうし、本当に感謝しているわ
これからもお嫁さんの力になれるようにやっていきたいわ

298: 名無しさん@おーぷん 2018/01/21(日)23:50:29 ID:???
>>297
読んでいて心がじわーっと暖かくなったわ。
みなさん、お幸せに。

300: 名無しさん@おーぷん 2018/01/22(月)00:23:27 ID:???
>>297
よかったわ…しかし息子さん…(笑)
いかにも男の子らしい気の回らなさね

婆は母が元気だったから、結婚後も子供が
生まれた後も一緒に買い物行ったりしてたの
いつも元気な母で、それが当たり前だったから
ありがたみも忘れるくらいだったかも
お嫁さん、幼い頃にお母さんを亡くされて
とても寂しい思いをされたのでしょうね

でもカフェ婆がとても優しい人でよかったわ~

301: 名無しさん@おーぷん 2018/01/22(月)02:03:59 ID:???
>>297
209を書いた婆だけど、婆まで涙出たわよ

よかったわね、ご家族皆さんずっと仲良く過ごせますように