引用元:おじいちゃんとの忘れられない思い出。
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1398993879/


1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:24:39 ID:ENP3ddW7W
語ってけよ。あったかくなろうぜ。

2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:25:48 ID:n57FCWSgL
おじいちゃん戦争でタヒんだから会ったことないや

4: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:27:16 ID:ENP3ddW7W
>>2そうなのか……

6: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:29:57 ID:ENP3ddW7W
ないのかおまえら!
心があったかくなるような思い出はよぉ!

7: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:30:05 ID:1Kk3fzfdb
アイスの事をちべたいのって言ってた

10: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:34:58 ID:ENP3ddW7W
>>7
おじいちゃんて物にいろんな呼び方付けるよなwww

8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:32:14 ID:llBPPUsU6
小5,6のときに亡くなったからあまり記憶がない
かなりのヘビースモーカーだったみたい
せめて銘柄だけでも覚えてればなぁ

11: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:36:09 ID:ENP3ddW7W
>>8
俺のために禁煙してくれたっけ……

9: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:32:18 ID:NMQ29W8j1
タヒに目をめとった瞬間が忘れられない

心拍数0で心臓が停止して、俺が手を握ったら、物凄い力で握り返してきた
心拍数は再び正常に戻り、笑いながら泣いていた
その後、眠るようにゆっくりと力が抜けていき、タヒんでいった

13: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:37:08 ID:ENP3ddW7W
>>9のことほんとに大好きだったんだろうな……最後に顔を見れて幸せだったろう……

12: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:36:47 ID:LPTsQEEOS
昔チャリの車輪で
弁慶ごっそりいったことあるんだけど
じいちゃんが医者を目指してた人だったから
なんとかなった
本当に良かったし感謝してる

14: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:39:55 ID:ENP3ddW7W
>>12
俺も怪我したとき必死に治療してくれたな……

15: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:40:49 ID:6TYNgxftY
おじいちゃんのお尻が臭かった



    もう居ないけど…

16: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:42:27 ID:ENP3ddW7W
>>15
マジ泣くからやめろよ……(泣)

17: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:46:32 ID:1v6YsloZs
おじいちゃんは僕が物心ついたときには既におじいちゃんって感じだった。
今、父親の年齢は僕が物心ついたときのおじいちゃんの年齢をとっくに過ぎてしまっているけど、
父親をおじいちゃんにしてあげることができない。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:54:11 ID:ENP3ddW7W
>>17
早く結婚して息子の顔見したげな!

21: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:59:03 ID:ENP3ddW7W
>>18
そうなのか……
じゃあ>>18がおじいちゃんになったら孫に優しくしてやってな…

18: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:49:34 ID:SPP7Mpagc
俺が生まれた時には、父方・母方どちら共亡くなっていたので
じいちゃんとの思い出がない(´;ω;`)

20: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)10:54:50 ID:wHqV7TT3M
麻雀の相手しまくったわwww
じいちゃん強いわ強いわwww
高校の意気がってたグループで強かった俺だが間違いなくじいちゃんに鍛えられたからだわwwwwww

今も天国で麻雀やってんだろうよ
ちょい遅くなるが、また卓を囲みたいね

22: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)11:00:36 ID:ENP3ddW7W
>>20
俺もじいちゃんにさんざん鍛えられたわwwwwww
振り込んでくれたこと一度もないwwwwww
なんであんなおじいちゃんって強いんだろうな

23: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)11:04:04 ID:q8FXghT8P
小学生の時にガンダムの話をすると分からないはずなのに頷きながら聞いてくれた

24: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)11:08:37 ID:ENP3ddW7W
>>23
おじいちゃんにとっては話を聞くだけで嬉しいと思ってくれてたりするんだよね笑

25: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)11:18:46 ID:EDFXyZjQt
飲んべえで度々金が無くなってたみたいだけど絵を描いて小遣い稼ぎしてたらしい

26: 名無しさん@おーぷん 2014/05/02(金)11:22:03 ID:ENP3ddW7W
>>25
絵がかけるのって尊敬する
しかもお金稼げるほどってすげーわ

27: 名無しさん@おーぷん 2014/05/11(日)06:39:48 ID:gSXMkwtxv
長文失礼します。

うちのじいちゃんはもう亡くなって三年になる。
今年実家が引越しして、一人暮らししてる私の荷物が実家から送られてきた。
電話で送ってほしいもの処分してほしいものを親にお願いしてた時、
じいちゃんの手紙も送る、と言われた。
なんのことだろうと思いながら届いた荷物を開けた。
小さい頃の写真とか卒業アルバムのなかに○○ちゃんへ、と私の名前の書かれた封筒があった。
裏の日付から計算すると、私は当時七歳。
封筒の中には○○様へ、祖父より、と達筆で書かれたお土産屋さんの包み紙と便箋が入っている。
包み紙のテープは黄色く変色していた。

この櫛は△△というところで買った黄楊の櫛です。
この地方では女の子が生まれると庭に柘植の樹を植え、
その子が結婚する時に櫛を作って持っていくそうです。
そうすると幸せになれると言われています。
おぢいちゃんが△△に行った時に、○○ちゃんが幸せになるようにと願って買っておいたのです。
○○ちゃんがお嫁に行く時に、この櫛を持って行って、幸福な生活をしてください。


手紙を読みながらじいちゃんのこと思い出してぼろぼろ泣いた。
じいちゃんだけじゃない、私はまわりの人にどれだけ愛されてたか
今までも知ってたけど強く感じたというか思い知らされた。

じいちゃん、まだ結婚の予定はないけどじいちゃんの孫に生まれた私は本当に幸せ者です。