引用元:あなたの心がなごむとき~もーじょこさん!出張所
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20204/1394444817/
※この記事は当サイトに直接投稿された物です。


2018-3-16-2
830: なーなしさん! 2017/12/26(火) 17:02:55 ID:
昨年の冬は旦那の仕事の関係で日本海側で暮らしていて、雪の積もっている日は珍しくなかった。
雪の中を生後半年の息子をだっこして何度か買い物に行った。
私「ほら雪だよー」
息子「……」
私「真っ白だねー、寒いねー」
息子「あうー」
まだあんまり分かんないねーと話しかけながら雪をザクザク踏みしめて歩いた。

今年、旦那が実家の稼業を継ぐことになり、太平洋側の故郷に帰ってきた。
先日、起きてカーテンを開けると雪が5センチほど積もっていた。
一歳半になった息子、普段と違う雰囲気の景色に( ゚д゚ )→(*゚∀゚*)という感じで表情が変化。
ベランダの窓にべったりと張り付いて離れなくなった。
私「これは雪だよ」
息子「んち!」
私「前にも見たことあるけど覚えてない?」
息子「んーちー!」
息子が外に出たがるので、しっかり着込んでからベランダに出て、雪を触らせてみた。
またしても( ゚д゚ )→(*゚∀゚*)と表情が変化。
キャッキャ言いながらベランダを駆け回って、雪に小さな足跡がたくさんできていた。
ベランダの雪をかき集めて小さな雪だるまを作ると、息子大喜び。
ただ、やっぱり気温がそこまで低い地域ではないので、昼前には溶け始めてしまった。
息子「んちー……」(´・ω・`)
私「雪はね、暖かくなると溶けちゃうんだよ」
息子「うん……」(´・ω・`)
私「また雪が降ったら雪だるま作ろうね」
息子「うん!」(*゚∀゚*)
息子の表情がコロコロ変わるのも楽しかったけど、たった一年で反応が全く違うものになってる息子の成長が嬉しかった。